年末年始サプリ1点買い-後編

Q:サプリ塾の「年末年始サプリ」などを読みましたが、あれこれ揃えるのは難しいので、トレーニングでの身体作りを優先しながら、1つだけ年末年始サプリを選ぶとすれば、何が良いでしょうか?

03131505_5aa76a330bfc7年末年始など飲み食いの機会と量が多い時期に、1点だけサプリを選ぶとすれば、マッハ6が適します。

その理屈としては、当然ながら、マッハ6の高カロリー食からの高効率グリコーゲン化と体脂肪蓄積抑制効果が挙がりますが、実は他の性能も大きな比重を占めます。



「マッハ6の機密」-後編

〜肝機能とマッハ6〜
マッハ6は筋肉増強のためのアナボリックサプリに属しますが、抗酸化作用や血流改善作用など健康増進に役立つ成分が多数配合され、その中の成分の多くが肝機能を維持するのに役立ちます。

ALA:
マッハ6には筋肉への栄養分配改善目的で、インシュリン感受性を高めると同時に、インシュリンのように働いて血糖を処理するALAが配合されている。

ALAはインシュリン模倣物質や水溶性と脂溶性の両面を持つ強力な抗酸化物質として知られているが、肝機能改善栄養素としての顔も持つ。ALA自体が強力な抗酸化物質であるが、ALAは体内で最も強力な抗酸化物質の一つであるグルタチオンの生成を高める働きがある。肝臓内での解毒にあたり、活性酸素が発生するが、グルタチオンが活性酸素を除去して、活性酸素による幹細胞へのダメージを軽減する。

解毒の第二段階において複数の経路があるが、その際にも、グルタチオンが必須の物質となる。


ロイシン:
ロイシンやロイシンを含むBCAAは肝硬変や肝臓がんの予防や改善に良いとされている。


ブドウ種子エキス:
ブドウ種子エキスはプロアントシアニジンを主成分とし、一酸化窒素合成酵素を活性化して、アルギニンとシトルリンによる一酸化窒素合成を更に促進し、血流改善に起因する栄養分配改善を狙ってマッハ6に配合されているが、プロアントシアニジンもまた肝臓に良い栄養素であることが知られている。



・・・と言った具合に、肝臓保護作用が高い成分を多く含んでいるため、飲酒の機会が多い時期には地味に役立つ性能を持っています。

高カロリー対策やトレーニングの充実に加え、肝臓保護機能も高いマッハ6は年末年始に最も適したスポーツサプリの一つなのです。

応用編へ続く



【関連】
マッハ6-まとめ

年末年始サプリにマッハ6!-前編
年末年始サプリにマッハ6!-後編
年末年始サプリにマッハ6!-応用編

最強スタックの一角「ファイナルEAA+マッハ6

サプリマスターが解決-まとめ

サプリマスターが解決-まとめPart.2