ファイナルバーン攻略-前編

img11197630993Q:現在、ファイナルバーンを利用中ですが、併用が適さないサプリや相性が良いサプリなどがありましたら、教えて下さい。

まずはベタに、併用が適さないサプリから紹介します。

一つはマッハ6です。

最初にエクスキューズを入れますと、ファイナルバーンとマッハ6の併用は可能です。人によってはそれぞれのサプリの特性によって、絞りながら筋量を増やすことが可能かも知れません。

ただ、それぞれのサプリの特性を最大化したい場合は、別の時期に使用するのが望ましいです。

ファイナルバーンは代謝を高めて、消費カロリーの増大をサポートする減量サプリで、とりわけ摂取カロリーが消費カロリーよりも少ない「アンダーカロリー状態」で最も効果を発揮します。

一方、マッハ6は各種栄養素の摂り込みの最大化をサポートする増量系サプリで、アンダーカロリー状態でも非常に頼りになる存在ですが、最高の性能を発揮するには、摂取カロリーが消費カロリーよりも多い「オーバーカロリー状態」であることが望ましいのです。

サプリ同士が足を引っ張り合うと言う形ではなく、それぞれのサプリが最大の性能を発揮する状態、環境が異なる為、完璧を求める場合には使用する時期を分けるのがベストになります。



もう一つ、併用が適さないサプリがあります。

それはCoQ10を含むサプリです。当店の場合はFL「CoQ10包接体」やDNS「4WAYメガバーン」です。

ファイナルバーン1日分12カプセルには、「CoQ10:50mg」を含有するCoQ10包接体が250mgも含まれているからです。

普通のCoQ10は口から摂取した際の正味体内利用率が低めと言われますが、CoQ10包接体は通常のCoQ10の18倍もの吸収率を持つとされています。つまり、ファイナルバーンには充分な量のCoQ10を体細胞へと送り込めるCoQ10包接体が配合されるため、ファイナルバーンのサイクル中は他でCoQ10を補う必要は全くないのです。

4WAYメガバーンやCoQ10包接体は、ファイナルバーンのオフサイクル中に使用するのがお勧めになります。

後編へ続く



【関連】
徹底解説「ファイナルバーン」

今更訊けない「ファイナルバーン

サプリマスターが解決-まとめ

サプリマスターが解決-まとめPart.2