〜お知らせ〜
6月21日(木)〜7月20日(金)までのキャンペーン
6月のお買い得品の解説
メールに関する重要なお知らせ



☆第7代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト
☆グラジエーターウェルター級初代王者
☆ストライカーウェルター級第2代王者


総合格闘技のレッツ豪太選手から、ラプターのフィードバックです。

・絞りながら筋肉を付ける
・厳しい減量中に筋量を維持する

といった少し贅沢な目的に適しているのが、HALEOのRAPTOR(ラプター)です。試合前の減量期間にお勧めしたことがあったのですが、かなり気に入って頂けたようで、現在、2回目のサイクル中です。



unnamedラプターを使用して、スクワットの最大が170から175キロに増加しました。

あと身体全体的に筋肉が大きくなったような気もします。体重は変わらないのですが以前よりキレてきたような気がします。

怪我をしてトレーニング中心なのでその時期に飲み始めたのではっきりと効果はわかりませんが、良い感触ではあります。

/引用ここまで



如何でしょうか?
Age、Ageの胡散臭いコメントではなく、公平なジャッジが読み取れる冷静なフィードバックだと思いませんか、皆さん。

総合格闘技道場コブラ会の選手は皆、ウエイトトレーニングやスポーツサプリメントに造詣が深いため、実際の変化とプラシーボの区別を付けるのに長けていますが、その中でも、フィジカルストレングスが高いレベルで完成されている豪太選手も「かなり評価している」そうです。

ちなみに1本目のサイクルの時に私が行ったアドバイスは、「減量中でも筋肉が非常に減りにくいので、減量苦になる可能性があります。体重が全く減らなくなってしまったら、一旦オフにして下さい」と言った具合です。

筋量を増やしたい人や減量中に筋肉を失いたくない人には最適ですが、筋肉ごと削って体重を減らしたい場合にはやや適さないほど、HMB-Faは強力なアイテムなのです。



サプマス神戸店店頭ではラプターをこのように説明しています
10311218_59f7eb77a6039_mainラプターはね、大人のマッハ6といった感じです。

ラプターもマッハ6と同様、結果的に筋肉増強において最も重要な要素となる24時間アナボリックをもたらすアイテムです。マッハ6との違いは

・インシュリン分泌をもたらさない
・気持ち多めの食事を必要としない
・体脂肪燃焼作用を持つ

といった具合に、マッハ6が炭水化物やインシュリン、ロイシンのキック効果を利用して、ドカンと行くようなのに対し、体脂肪合成は起こさず、むしろ、体脂肪を減らしながら筋肥大させたい場合に適しているため、ある程度の年齢に達した方の筋肥大サプリとして最適です。

また、炭水化物やインシュリンを介さないmTOR刺激剤なので、炭水化物制限を行っているときに非常に相性が良いです。何故なら、せっかく成長ホルモンが分泌される状況が整っても、炭水化物摂取やインシュリンキックが起こると、途端に成長ホルモン分泌はシャットダウンされてしまうからです。

インシュリンキックや炭水化物摂取を避けたダイエットをしている時期であれば、α-GPCの成長ホルモン分泌作用を最大限に活かすことができます。



【関連】
本日の豪太さん
RAPTOR(ラプター)のフィードバック先行版

ウェブショップ「ラプター
徹底解説  HALEO「RAPTOR」
RAPTOR(ラプター)速報版(ザックリと解説)