筋肉質な身体作りを行う際のサプリメンテーションをなるべくシンプルにしたい!
それでいて、成果はバッチリ出したい!

そのような目的に実はマッハ6が最適なアイテムの一つだったりします。え!?マッハ6は筋肥大期に投入する特別なオプショナルサプリじゃなかったの?

確かにマッハ6はハードゲイナーや脂肪を付けずに増量した人、トレーニングサイクルが筋肥大期の人などに適したスペシャルなサプリですが、その筋肥大に役立つ仕組みがオンリー法にも適しているのです。と言うわけで、何故、それがオンリー法に適するのかを理解する為に、まずはその筋肥大ギミックについての基礎講座をクリアしましょう。

1600180_b
「マッハ6入門」-後編

トレーニング後のアナボリックな体内環境(トレーニング前後の良質な栄養摂取が前提)、すなわち、ゴールデンタイムをいつでもどこでも再現するにはどうしたらいいのだろうか?

正しい栄養補給ができていた場合、トレーニング後の体内環境は、

・筋肉への血流量の増加
・筋合成の活性
・筋肉のインシュリン感受性増大
・グリコーゲンの枯渇

が起こっており、この現象によって、筋肥大が促される。つまり、この条件を満たすことができれば、いつでも、ゴールデンタイムの体内環境を再現できるのだ。



1、筋肉への血流促進
アルギニン1,000mg+シトルリン1,000mg+ブドウ種子エキス40mg
サプリ塾塾生であれば、今更説明する必要はないが、アルギニンとシトルリンは血管内の一酸化窒素(NO)を増やして血管を拡張し、血流量を改善する。

マッハ6には1回分にNOの供給源であるアルギニンが1,000mgとアルギニンの前駆物質であるシトルリンが1,000mg配合されている。アルギニンとシトルリンの組み合わせは、それぞれの代謝過程の違いによってNO生成に時間差を生じさせ、血中NOレベルのピーク時間を延長させる効果を持つ。

マッハ6のアルギニンとシトルリンの組み合わせは、NO増大と持続に最適な比率と充分過ぎる用量が採用されている。

そして、葡萄の種から得られるエキスにはプロアントシアニジンが含まれ、このポリフェノールは血管上皮細胞における一酸化窒素合成酵素を活性化する作用を持つことで知られている。

つまり、マッハ6はアルギニン+シトルリンによるNOの材料供給とプロアントシアニジンによってNO合成率を高めると言ったNO合成において密接に関連する二つの経路をサポートすることで、非常に高い正味NO合成量と持続時間を実現しているのだ。



2、筋合成の活性
ロイシン2,000mg

体内で合成することができないために、身体の外から摂取する必要がある貴重な必須アミノ酸EAA中において、最も重要な働きを持つのがロイシンである。

ロイシンはmTORという筋合成を昂進させる経路を強く活性化する作用を持つアミノ酸界のスーパースターなのだ。

また、ロイシンを摂取することで、インシュリン分泌が起こるが、インシュリンもまた筋合成を活発にする。

そして、ロイシンやインシュリンによるmTORの活性化は、プロテアソームによる筋分解やオートファジーと呼ばれる自食作用によるタンパク質の分解を抑制する。



3、筋肉のインシュリン感受性増大
ALA 75mg+ シニュリンPF
125mg

ALA(αリポ酸)はインシュリン感受性を高める補酵素として、最もメジャーな栄養素である。この作用は運動後のように、グルコーストランスポーターを活性化することに起因していると思われるが、インシュリンによって細胞への取り込みが促進される栄養素の取り込みも強化することが判っている。

シナモンから得られるシニュリンPFも、インシュリンの作用を模倣し、インシュリン抵抗性を改善することが知られている。

ALAとシニュリンPFによって、血中グルコースは運動後の様に効率よく筋肉へ輸送されるだけでなく、クレアチンやアミノ酸の筋肉への取り込みも促進される。



4、グリコーゲン補填
運動後はグリコーゲンが枯渇し、グルコーストランスポーターが活性化している為、食事等によって摂取された炭水化物のグリコーゲン合成率が高まる。このため、ゴールデンタイムにおける糖質(炭水化物)摂取に起因する脂肪合成は起こりにくい。

ロイシンは実はそれ自体が血中グルコースを筋肉への取り込みを助け、グリコーゲン合成を促す働きを持つ。ALAもシニュリンPFも、血中グルコースのグリコーゲン化を促進する。

これらの働きによって、炭水化物を摂取する際に、「ロイシン+ALA+シニュリンPF」を加えることで、グリコーゲン補填が効率良く行われる。



〜まとめ〜
以上のように、マッハ6の考え抜かれた成分の組み合わせと用量設定によって、

・筋肉への血流増大
・筋合成活性
・インシュリン感受性向上
・グリコーゲン補填改善

が起こり、トレーニング直後のような体内環境の再現が可能になる。

すなわち、日々の食事にマッハ6を加えることで、それらの食事から得られるタンパク質や糖質が筋肉で利用されやすくなるだけでなく、体脂肪として合成されにくいという特典まで得られるようになるのだ。

#19へ続く



【Ex】
マッハ6-まとめ
マッハ6+ファイナルEAAはハイパードライブの代わりになるか?

ハイパードライブ-まとめ
基本アミノ酸運用法

【関連】
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #イントロダクション
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #1「BCAA」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #2「BCAA2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #3「BCAA3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #4「ハイパードライブ1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #5「ハイパードライブ2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #6「ハイパードライブ3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #7「ハイパードライブ4」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #8「ハイパードライブ5」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #9「ファイナルETB1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #10「ファイナルETB2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #11「ファイナルETB3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #12「ファイナルEAA+HMB1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #13「ファイナルEAA+HMB2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #14「ファイナルEAA+HMB3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #15「ファイナルEAA+HMB4」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #16「ファイナルEAA+HMB5」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #17「マッハ6-1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #18「マッハ6-2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #19「マッハ6-3」

シンプルサプリメンテーション 前編
シンプルサプリメンテーション 中編
シンプルサプリメンテーション 後編
シンプルサプリメンテーション 補講編

基本サプリ Ver.予算はある!のまとめ先行版
基本サプリVer.コストパフォーマンス 

VIVOの世界の一端
NBGまとめ

NBG+ for カップル
NBG+ for カップル