〜市の陸連に登録忘れ〜
市の記録会へ出場する理由は至って簡単。

・日頃のトレーニングの成果を「自己申告」や「体感」ではなく、無慈悲な「数値」によって客観視することができる

・近い!安い!早い!サッと向かえて、終わったら直ぐ帰宅可

・近いから家族に観に来てもらえる

と言ったメリットが多いからだ。

反面、中学高校大学といった現役の選手の中に混じって走らないといけないという羞恥プレイが待ち構えている。

上は自分の問題であるが、私の娘が中学校の同級生と自分の父親が走るのは嫌がるだろうなぁ〜、でもでも、どうしようかなぁ〜、と、迷っていた所、申請期間が終わっていたため、今年は市の記録会へ参加できなくなってしまった。



〜県のマスターズへ登録〜
いやいや、記録会がなかったら、太ってまうやん!

ということで、県のマスターズへ登録した。県の大会は9月中旬だが、それまでに1回は出走して、本番慣れしておくべきだ。

隣県の岡山大会は終了しているので、6月9日(土)の大阪大会が良さそう。何せ、比較的近い。

しかし、問題は1ヶ月で走れる身体になれるかどうかである。体重や体脂肪率的にもであるが、公園の可動遊具で脚を強制ストレッチする方法を思いついたはいいが、力を込めすぎて左脚大腿裏側をミリッとやってしまったからだ。

スペックは元より、あまり走り込めていないのだ。走りたいが痛いのが治らない。走らずんば絞れずのジレンマを抱えている。



〜減量計画〜
で、こっからが今回の話の肝となる。

出るとなれば一応大会であり、お手軽な記録会ではないので、短い準備期間であっても身体を仕上げたい。

7〜8割方の人にはイグナイトやファイナルバーンが最も効果的となる為、これらのサプリが最優先されるが、私の場合、

サプリマスターの減量期@2017

で紹介した通り、やはりアドレナリン系とテストステロンを重視している為、上記に準じたアプローチで取り組みたい。アドレナリン系が効きにくい人も、テストステロンやGH系で補助するのが理に適っている。



【関連】
テストステロン+アドレナリン系の三位一体

素養を知るなら母を観よ!
節約エリート編「あなたのせいではない!・・・かも!?

アドレナリンダイエット