徹底解説HALEO「RAPTOR」-1

新進気鋭のリーンボディ&マッスルビルディングサプリHALEO「RAPTOR(ラプター)」の徹底解説第一弾です(ボトルサイズやカプセルの写真はこちら)。
raptor2

〜イントロダクション〜
「RAPTOR(ラプター)は何系?」


「アナボリック系」サプリは回復を早めて筋肉を急速に発達させるのに役立ちますが、RAPTORもアナボリック系サプリに属します。

同じアナボリック系サプリでも、トレーニング前に特化したプレワークアウトサプリメントや食事からの同化を強化するサプリメントなどがありますが、ラプターはどのような場面や目的に適しているのでしょうか?

HMB-Faによる強力なアナボリズムの昂進とカタボリズム抑制から、プレワークアウトにも向いていそうですが、サプリマスターの店頭やメールでは「大人のマッハ6」と説明しています。

筋肉を少しでも付けるためにはトレーニング前後といった数時間単位で体内「筋合成:筋分解」バランスにばかり囚われるのではなく、24時間のフルタイムで筋合成と筋分解の収支を考えないといけません(※)。RAPTORは筋肉を付けるための最優先事項の一つ「24時間アナボリック」を達成するのに役立つ新しいマッスルビルディングサプリです。

新しいと言いましたが、そのコンセプトは少々、マッハ6先輩に似ています。



24時間アナボリックを実現する為のツールとして、RAPTORの働きはマッハ6と被る一面を持ちますが、RAPTORは絞りながら筋肉の回復が図れるといった身体の仕上げにも利用可能な6パック的リーンボディ重視の一面を持ちます。

この側面は、ある程度の年齢に達し、各種アナボリックホルモンレベルが低下しだした人が多量の糖質やインシュリンに頼ることなく、体内のアナボリックレベルを高めるのに非常に役立つ上、お腹周りの脂肪沈着を心配する必要がないどころか、引き締まってくる可能性すら持つ為、太らずに筋肥大を目指す大人には非常に魅力的となります。

最初はピンと来なくても、この徹底解説を読み進めるうちに、ラプターが「24時間アナボリック達成サプリ」や「大人のマッハ6」と言い換えることができるのが次第に理解できるはずです。

※ そして1日当たりの収支を延長した考えも必要

#2へ続く



【関連】
ウェブショップ「ラプター
徹底解説 HALEO「RAPTOR」 #1
徹底解説 HALEO「RAPTOR」 #2

RAPTOR(ラプター)速報版(ザックリと解説)
RAPTOR(ラプター)のフィードバック先行版