前回はハイパードライブ最大の特徴であるトレーニング前に必要な栄養素が全て詰まっている「オールインワン」と言った観点から、如何にハイパードライブがサプリメンテーションをシンプルにまとめたい方やオンリー法に適しているのかを解説しました。

今回はある程度予算がある人がサプリメンテーションをシンプルにしつつも、最大限の成果を得たい場合、あらゆる場面でハイパードライブが適します!と言う話です。



hyperdrive_new-720tab「起床直後のアナボリックドライブ

起床直後は覚醒のためにストレスホルモンレベルが高まると言われている。個人差はあるが就寝中におこる血中栄養素濃度の低下と、起床によるコルチゾールレベルの上昇によって、起床直後はカタボリズムが優位に立っている。

このカタボリズム > アナボリズムを急速にブレイクするのに、ハイパードライブが役立つ。

フォスファチジルセリンがコルチゾールを抑制し、ロイシンが筋合成をオンにし、タンパク質を完全に分解した最小単位の遊離状態の必須アミノ酸が急激に血中アミノ酸レベルを高め、体内環境を速やかにアナボリックな状態へと導く。

因みにイチョウ葉エキスもまた優秀なコルチゾールブロッカーであるので、コルチゾールを抑えるのに役立つ臨床的な用量のイチョウ葉エキスを含むハイパードライブエナジーもお勧めである。



ブレインサプリとしてのハイパードライブ

起床直後や日中の食間にハイパードライブをアナボリックブースターやEAA源(タンパク源)として摂取する方法は極めて効果的であるが、その作用は身体作りだけに留まらない。

ハイパードライブ20タブには400mgのフォスファチジルセリン規格品が含まれている。ハイパードライブの継続摂取によって、ある程度フォスファチジルセリンがローディングされている場合、朝や食感に摂取する10粒程度のハイパードライブでも十分に、フォスファチジルセリンをメンテナンスできる量が供給できる。

フォスファチジルセリンの安定したメンテナンスによる供給は体細胞の細胞膜をフレッシュに保ち、細胞への栄養供給を円滑にするだけでなく、脳細胞の質を高めることが知られている。フォスファチジルセリンの定期的摂取はコルチゾールによる破壊からニューロンを護り、新規ニューロンの生成や神経伝達物質に対する感受性を改善し、高いレベルで脳機能を維持するのに役立つ。

細胞膜や脳の若返りと言った観点から、フォスファチジルセリンの効果を実感するには長期摂取が肝要と思えるが、意外なことにこの栄養素は短期間の摂取で、脳や精神機能に改善が見られるとされている。短期記憶や作業の改善、落ち着きが期待できる為、うっかりさんやADHDの改善に用いられることもあるくらいだ。

もちろん、末梢血管における血流を改善し、脳への血流量と酸素供給を増やし、記憶力を始めとした脳機能を改善するイチョウ葉エキスとビンカマイナーが配合されたハイパードライブエナジーこそ予算のある人の朝や食間におけるEAA供給源として適している。



食間のEAA補給

血中アミノ酸レベルを一定以上に保ち、カタボリックVSアナボリックのゲームにおいて身体を常に勝たせ続けるには、食事と食事の間にEAAを補給するのが最高の手段であるが、予算が許すのであれば当然ながらハイパードライブがその役目に最も適する。

アナボリックシグナルであるロイシンが強化されたハイパードライブのEAAブレンドは、アナボリックレベルと血中アミノ酸濃度を高め、1日24時間の中で大半を占める勤務中などの日常生活におけるアナボリズムを最高の状態に保つではない。

栄養分配改善要因として配合されたアルギニンとシトルリンが、筋肉への血流量を高めて、血中のアミノ酸を筋肉への分配を助けてくれる。



「まとめ」

ハイパードライブは言わずと知れたトレーニング前専用のサプリではあるが、ロイシンが強化されたEAAとコルチゾールをブロックするフォスファチジルセリンを含むといった特性から、トレーニング前だけでなく、トレーニング直後、起床直後のアナボリックドライブ、日中のEAA補給と言った様々なタイミングで最高の性能を発揮し、脳機能改善までもたらしてくれるため、予算がある人はハイパードライブかハイパードライブエナジーさえあれば、全ての栄養補給タイミングをこれ1本でカバーすることができる。

脳機能改善や維持、コルチゾール対策、積極的コンディショニング、パフォーマンス改善を起点としたシンプルなサプリメンテーションを組みたい場合、ハイパードライブにVIVOを加えるのが理想的だ。

VIVOには脳機能やメンタルタフネスを改善するイチョウ葉エキスやバコパが配合され、睡眠時の不要な覚醒を減らして安眠に役立つクロセチンが配合されいているがそれだけではない。バコパは深視力や空間認知能力を改善し、クロセチンは網膜への血流を改善して目の疲れを予防、遅延する働きがあるため、スポーツから日常生活においける幅広い範囲でのパフォーマンスアップが期待できる。

また、VIVOの主要要素のひとつとしにシンバイオティクスによる腸内細菌叢の改善目的があるが、腸内細菌叢が良好に保たれると、抗不安に非常に役立つことがわかっている。

#9へ続く



【Ex】
ハイパードライブ-まとめ
基本アミノ酸セット for 2ヶ月

【関連】
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #イントロダクション
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #1「BCAA」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #2「BCAA2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #3「BCAA3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #4「ハイパードライブ1」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #5「ハイパードライブ2」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #6「ハイパードライブ3」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #7「ハイパードライブ4」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #8「ハイパードライブ5」
シンプルサプリメンテーション 〜オンリー法〜 #9「ファイナルETB1」



シンプルサプリメンテーション 前編
シンプルサプリメンテーション 中編
シンプルサプリメンテーション 後編
シンプルサプリメンテーション 補講編

基本サプリ Ver.予算はある!のまとめ先行版
基本サプリVer.コストパフォーマンス 

VIVOの世界の一端
NBGまとめ

NBG+ for カップル
NBG+ for カップル