DNS「VELOX(ベロックス)の取り扱いを開始しました。

D12000750101_OP1小さいボトルに入った50mlの液体を一気に飲み干す、使い切りタイプのプレワークアウトサプリメントです。

UP!やフェノムの使い切りパックもあるし、その二つを合わせて2で割らずに過激にした「ファイナルパンプ」もあるし、とのことで、取り扱いを渋っていましたが、あることを思いだしたので採用してみました。



〜プロローグ〜
トミスポーツ「ZAPP」を覚えている者は幸せであると誰が言ったか知らないが、昔、国内で手に入る合法的・・・というより、唯一のプレワークアウトドリンクがあった。それが彼のザップである。

ザップは1ボトルにチロシンとカフェインを溶け込ましただけの実にシンプルなドリンクであった。

しかし、どんなに眠くて頭の中に霞がかかっていても、どんなに身体が疲れている時でもこれを1本、あるいは2本、クィーっと飲み干せば、30分もしないうちに頭の中は快晴と言わんばかりにハッキリし、疲れが吹き飛んでやる気に満ちあふれたのだ。その現象は決してプラシーボではなく、毎回毎回、確認できた。

アフロ田中におけるJoJoパロディの時のような「ズキューーーン!!」と言った具合である。

こんな短時間で強い体感ができるサプリがあるものだろうか?何かヤバイものが入っているんじゃないか?と思ったものである。

しかし、それはれっきとしたメカニズムがあった。元々、チロシンとカフェインは相性が良い。フリーフォームかつ高用量のチロシンとカフェインが液体に溶け込むことで、即効性が高まったせいだろう。

ともあれ、このドラッグを含んでいないにもかかわらず、ストレートな体感をもたらした迷作(褒め言葉)は時間の経過と共に知る人ぞ知る過去のサプリとなってしまった。



現在、それに近しいのが、サプマスの店頭並びに通販で、じわじわと人気を高めているFL「ファイナルパンプ」である。

ファイナルパンプは競技中のパフォーマンスやウエイトトレーニング中のパンプ感を高めるのに役立つプレワークアウトサプリなので、チロシンやカフェイン以外にも色々な成分が配合されており、サプリの目的であるパンプやスタミナアップなどを体感するには充分なスペックを誇っているが、何と言ってもその「ズキューーーン!!」感が癖になる。

Ex:
ファイナルパンプの機密


兎も角、やる気に即効性を感じるわけだ。

べロックスはチロシンこそ配合されていないが、カフェイン100mg、アルギニン&シトルリン2,400mg、BCAA500mgが液体に溶け込んでいる。物凄い量の有効成分が液体に溶け込んでおり、液体サプリ故の即効性と高い体感を期待せざるを得ない。

HALEOの「RAPTOR」や「アルファリーン」が高い体感があると非常に高い評価を得ている理由の一つも、有効成分を液体化しリキッドカプセルに閉じ込めることに成功したことによる。液状サプリは侮れないのだ。

本編へ続く



【関連】
ウェブショップ「VELOX10本セット
ウェブショップ「VELOX×1本バラ
徹底解説 DNS「VELOX」-プロローグ
徹底解説 DNS「VELOX」-本編