Q:サプリ塾を見渡すと、朝食に卵を勧めているように思えますが、何か理由があるのですか?

今回は私が自分の子供達に毎朝、全卵1.5個分(※)のオムレツを食べさせている理由について解説します。

まず、第一の目的はずばり、アセチルコリンの原料であるフォスファチジルコリンの補給です。

卵黄由来のフォスファチジルコリンは小腸で吸収された後、門脈ではなく、リンパ管を通してゆっくりと体内で利用されます。つまり、急激に体内レベルを高めるわけではありませんが、持続的に供給されるという特徴があります。

アセチルコリンは記憶や集中力に関わる神経伝達物質なので、落ち着いて学習できるのではないかと期待しているのです。



卵は忙しい朝のクイックなタンパク源として最適ですが、眼や粘膜の機能維持に必要な脂溶性ビタミンを含むだけでなく、ルティンやゼアキサンチンなどの色素を含むといった特徴を持ちます。

卵1個あたりのこれらの色素含有量はフローラルティンなどの専門サプリに比べれば心許ないですが、大半が脂質で構成される卵黄由来と言う特性上、非常に経口摂取活性が高いという特徴があり、実際にも全卵の摂取によって血中カロチノイド濃度が大幅に高まると言われています。

今日日、参観日にはせ参ずれば、幼児や低学年でもメガネをかけた子がクラスに4〜5人どころではありません。スマホなどの液晶パネルやLED照明からのブルーライトが根源的な理由ではないでしょうが、生活環境にブルーライトが増えたことがこの現象に一役買っていることは間違いないでしょう。

ルティンやゼアキサンチンなどの色素は、ブルーライトから眼を守る働きが強い為、朝からこれらの栄養素を補給しておく意義は高いのです。



と言うことで、「うちの子、ホンの少しだけ、集中力が持続しないかも?」、「学校や塾でPCやタブレットを使う」というような場合、朝から2〜3個の全卵を試してみる価値があるでしょう。

※ 本当は1人当たり2個ずつ食べさせたいが、4歳鶏が実質0生産(産んでも割れてしまう)のと今年度の新人さんが遅れてやってきたため、1日当たりの卵生産数が少ないため

#4へ続く



【Ex】
男のマッスル料理-まとめ
卵初級編
卵中級編-1プロローグ
卵中級編-1「牡蠣オムレツ
卵料理初級編-2「焦がしバターのオムレツサンド
卵料理初級編-3「黄身がしっかり黄色い目玉焼き

【関連】
卵の機密 #1
卵の機密 #2
卵の機密 #3
卵の機密 #4へ続く

食べトレ-まとめ