快眠&安眠重視のスタック

Q:自分は週1でジムへ通っていますが、「夏期は朝トレへ変更が吉」を読んで、トレーニング頻度を増やすために、早朝トレーニングに挑戦しようと思いました。ですが、どうしても、早朝に起きられず、まだ、1回も早朝トレを行っていません。

Q:普段はZMA系サプリを利用しているせいか、自分の睡眠に満足しているのですが、どうも夏だけは寝が浅いようで、朝起きてもすっきり感が少ないです。


基本的には、DNS「ZMAスーパープレミアム」やグリコ「エキストラアミノアシッド」などの「亜鉛+マグネシウム+ビタミンB6」を主体としたZMA系サプリをベースサプリに据えるだけで、睡眠の質が大幅に改善されるケースが多いです。

その基本環境に加え、マッハ6やクレアボルなどの神経を鎮めるアミノ酸を多く含有するオプショナルサプリを採用している時期は、特に寝付きが良くグッスリと眠ることができる傾向があります

ところが、確かに夏は寝が浅い感じがして、朝のスッキリ感が少ない気がします。

恐らく多くの人は、夏特有の寝汗や湿気によって、夜中に何度も目が覚めてしまっているのでしょう。そして、クーラーを利用している人は、途中で寒くなっては起きてエアコンを止め、また暑くなってはリモコンを探ってエアコンを付ける・・・と言った繰り返しで、寝が浅くなっているのだと思います。



kamin
このような状況に限らず、夜中に何度も起きてしまう人や無自覚の覚醒を繰り返してしまう人には、VIVOとディープリカバリーの組み合わせがお勧めです。

VIVOには、緑茶に含まれるリラックスアミノ酸「テアニン」が配合されています。テアニンは不要な興奮を鎮め、寝付きや睡眠の質を改善する働きがあることが判明しています。

また、アンチストレス成分として配合された色素「クロセチン」は、目の神経や疲れに良いだけでなく、夜中に何度も覚醒を繰り返してしまうケースの改善に効果があると言われ、睡眠の質を改善して起床時のスッキリ感をサポートします

ディープリカバリーは言わば、Kentai版快眠サポート専門サプリで、安眠を助けるマグネシウムの他に、寝付きの改善と睡眠の質を高めるリラックス成分「トリプトファン」、「GABA」、「ミルクペプチド」が配合されたオンリーワンな存在です。

快眠安眠にも極めて有効な成分と性能を持つVIVOを普段使いのMVM(マルチビタミン&ミネラル)として採用しつつ、夜のZMA系にはディープリカバリーを採用することで、高い相乗効果が期待でき、寝苦しい季節の睡眠に対する強い味方になるはずです。早起きするのが苦手な人も、きっと、シャキッと起きられ、起きてから直ちに朝トレに準備に集中できるでしょう。



【関連】
サプリマスターが解決-まとめ
サプリマスターが解決-まとめ Part.2

ゼロから始める健康生活 #1「普段の飲料水 冬2007-2008」 前編
ゼロから始める健康生活 #2「普段の飲料水 冬2007-2008」 後編
ゼロから始める健康生活 #3「睡眠マスター・快眠マスター」 番外編
ゼロから始める健康生活 #4「睡眠マスター・快眠マスター」 栄養編-1
ゼロから始める健康生活 #5「睡眠マスター・快眠マスター」 栄養編-2
ゼロから始める健康生活 #6「睡眠マスター・快眠マスター」 栄養編-3
ゼロから始める健康生活 #7「睡眠マスター・快眠マスター」 栄養編-4
ゼロから始める健康生活 #8「睡眠マスター・快眠マスター」 栄養編-5-前編
ゼロから始める健康生活 #9「睡眠マスター・快眠マスター」 栄養編-5-後編
ゼロから始める健康生活 #10「睡眠マスター・快眠マスター」 アイテム編
ゼロから始める健康生活 #11「睡眠マスター・快眠マスター」 ナイトメアサプリ編
ゼロから始める健康生活 #12「睡眠マスター・快眠マスター」 小ネタ編 
ゼロから始める健康生活 #13「睡眠マスター・快眠マスター」 根本編-イントロダクション

快眠サプリ「ZMA系」徹底比較
ショートスリーパー VS ロングスリーパー
ロングスリーパーのヒラメキ