プレ〜オンシーズン2017

3月末からサプマス神戸店をオープンした都合上、トレーニング頻度が週2回になってしまった。そこから、トレーニング頻度を増やしていったが、その変遷について。



「4月」
月、木、金の午前中は老人達がグラウンドゴルフで公園を占拠しているので利用できず、駅まで送ってもらう都合上、トレーニングできるのは定休日の水曜日と日曜日の出勤前だけであった。

時間がないため最寄りの公園での運動となった。天候の影響などを受けたが、それでも月6回以上行うことができた。現実的には2回/週以下の頻度となる為、公園ではスプリントをメインに。そして、100m以上の距離をダッシュするようにした。

運動頻度と運動量は低下したが、勤務中の食事を3回くらいに分けて摂るようにしたおかげで、体重も体脂肪率も増えることがなく、むしろ、体脂肪率は低下しだした



「5月」
〜早朝トラック〜


金土をカーボローディング日に充てていたが、「運動量と頻度が少なく、あんまりディプリートできてないのに、ローディングしても大丈夫だろうか?」と、ある時、内なるツッコミが聞こえてきたので、炭水化物を入れ始める金曜日の朝食前に河川敷トラックへ赴き、唐突にスプリントトレーニングを行なった。

天候に恵まれた結果、毎週欠かさず、トラックへ通うようになった。海で肌がただれないように鍛えておく目的で、上半身裸。

1回だけではあったが、出勤前に神戸駅で降りて、大倉山公園で上半身のトレーニングを行った



「6月」
〜自転車復帰〜


水曜日にトレーニングできなかった日があり、木曜日が曇りで暑くなさそうだったので、汗と着替えの関係上、夏場は行くことがないだろうと思っていた大倉山に再度、出勤前トレーニングをしにいった。

毎日、駅まで送り迎えをしてもらっていたのだが、流石にワイフが限界に達したので、自転車を購入して駅まで往復するようになった。私の家はその地域の一番標高が高い所にある為、帰りは物凄い登り地獄となる(故にこの周辺はローディーのメッカ)。

駅から家まで最短距離で帰ると、四頭筋はフルパンプ。このままでは、脚のサイズがスプリントと関係ない筋肉で大変なことになってしまうと心配したが、直ぐに傾斜が楽な迂回コースを見つけ、「鍛えの道」から逃げた。

自分で駅まで向かう時間を選べるようになったので、火曜日と土曜日の朝もトレーニングできるようになった。トレーニング可能日に全てトレーニングを行う訳ではないので、大体、週4でスプリントを中心としたトレーニングを行っている。

そんなこんなで、体重は69kgで体脂肪率は9〜10%台をウロウロしている状態である。



816で、公園トレ「ジャングルジムでディップス」の為の写真を撮ってみたら、何じゃこの厚さは!?

7月の記録会出られヘンやんけ!!

というわけで、スプリントにおけるデッドウエイトとなる体脂肪を減らすべく今日から例のスタックにファイナルバーンを追加投入しつつ、もう一つのデッドウエイトである上半身の筋肉量を削ぐ為のファスティングも視野に入れたい。

#22へ続く



【Ex】
30代後半からの筋肉増強-序
30代後半からの筋肉増強-本編

【関連】
40代からの競技への挑戦 
40代からの競技への挑戦 #1
40代からの競技への挑戦 #2
40代からの競技への挑戦 #3
40代からの競技への挑戦 #4
40代からの競技への挑戦 #5
40代からの競技への挑戦 #6
40代からの競技への挑戦 #7
40代からの競技への挑戦 #8
40代からの競技への挑戦 #9
40代からの競技への挑戦 #10
40代からの競技への挑戦 #11
40代からの競技への挑戦 #12
40代からの競技への挑戦 #13
40代からの競技への挑戦 #14
40代からの競技への挑戦 #15
40代からの競技への挑戦 #16
40代からの競技への挑戦 #17
40代からの競技への挑戦 #18
40代からの競技への挑戦 #19
40代からの競技への挑戦 #20
40代からの競技への挑戦 #21
40代からの競技への挑戦 #22