さっき、2年前に書いた

年末年始トレリザルト2014-2015

を読み返してみたのですが、今現在の視点でも、全く書き足す事が無いくらい良い内容です。

「年末年始の食事は、ミネラル、タンパク質、ビタミンを多く含む食材を摂ることが多い為、それらを出来るだけ我が身へと同化するには、身体を破壊して再構成を促進するに限ります。ポテチなどの単純なカロリーだけの食材に対しては、ファイナルブロックが最適ですが、身体作りに役立つ栄養素を多く含む食事に対しては、例えカロリーが高くとも非生産的アプローチではなく、生産性を重視して積極的に受容れると言うアプローチで臨みたい訳です。」

と言った具合のことをつらつらと書いておりますので、お暇な方は読み返してみて下さい。



そんな訳で、年末年始の運動を頑張る価値がある理由は、以前書いた話に任せて、自分の結果を書いてみたいと思います。


12月24日〜12月30日
絶不調期間。
鼻風邪になり、しかも、鼻風邪なのに3日ほど発熱してしまった上、不調期間が長引いてしまった。運動らしい運動はしなかったが、カロリーの高い食事が続いた。


12月31日
年末恒例、家族全員で町内一周マラソン。
走りがヘタなのと風邪に罹る前はよくプッシュアップを行っていたせいで、病み上がりなのにブルンブルンと大胸筋が揺れた。


1月1日
公園トレ。
晩にしゃぶしゃぶを食べるので、何としてもレジスタンストレーニングを行って、筋組織にダメージを与えておきたかった。

プッシュアップバーを用いたデクラインプッシュアップ

チンニング

ディップス

ランジウォーキング

の簡単なサーキットを3周ほど、行った後、80mダッシュ数本。


1月2日
特に運動はなし。


1月3日
公園トレ。
プッシュアップ&ランジウォーキング&80mダッシュの簡素な組み合わせ。


1月4日か5日
プッシュアップ&ランジウォーキング&150mダッシュの簡素な組み合わせ。


と言った具合で、年末が全然駄目だった分、非常に暖かかった年始は頑張った結果、見た目的には一気に良いコンディションになった。



【関連】
個人的年末年始トレリザルト2012-2013
個人的年末年始トレリザルト2014-2015