プルオーバーが効かない!-後編

Q:「いつやる?プルオーバー」を読んで、胸と背中を同じ日にトレーニングする時期を設け、その際にプルオーバーを行っていますが、あまり効いている感じが得られません。また、良く言われるような肋骨間の強いストレッチ感も感じません。

前編では、トレーニング神髄を垣間見せてくれる先生の一人は重力であり、重力による刺激がターゲットへの作用をダイレクトに知覚させてくれるので、慣れない内は重力を感じやすい簡単なフォームを選んでみるのも一つの手ですといった内容でした。

何か良さ気なオチだったので前編が本編ぽいですが、実は今回のチャラい話がメインディッシュだったのです。


プルオーバーが効きにくい!

そんな時は、

ダンベルフライが効かない!
インクラインカールが効かない!

で紹介した、あの方法で解決です。



つまり、胸の裏側である肩甲骨周辺が乗っかるようにベンチにバランスディスクを敷くと言う方法です。

身体とベンチの間に、タイトではない程良いフニャリ感のあるディスクやボールを咬ますことで、標的である肋骨間が面白いようにストレッチされます。クロスオーバーではない温いやり方のプルオーバーでも、ベンチ最上部近辺にバランスディスクをセッティングすれば、十分なストレッチが得られます。

ディスクを二枚重ねにすれば、更に強烈なストレッチがかかり、未体験の刺激を得ることができ、否が応でも、プルオーバー効果が得られるはずです。

ちなみに、個人的には二枚重ねで行うと、ストレッチされすぎて心臓に圧迫感を覚えるくらいなので、一枚で行います。



と言うわけで、強烈なストレッチ感もまた頼れる師匠であり、ターゲットへの刺激を教えてくれる存在なのです。

そして、今回のような手段は、手軽な解決方法と言うだけで無く、スポクラ的ジムにありがちな重たいダンベルがないが為にフォームが完璧でも刺激を得ることができないと言う問題に対する短期的な対処法にもなるので、重さをレイズできない分、バランスディスクをレイズしてみるのも良いでしょう。



【関連】
プルオーバーが効かない!-前編
プルオーバーが効かない!-後編

えせトレ-まとめ Part.1
えせトレ-まとめ Part.2
えせトレ-まとめ Part.3
えせトレ-まとめ 番外編