理由は全く解らないが、今年の9月はほとんど写真を撮っていなかった。

故に、それを元にするこの日記を書くのが今回はすこぶる楽であった。・・・と言っても、仕上げるのに明治のBEST3チョコレート1袋と2時間を要した。


9月3日(土)
0903午前中に息子はんと近くの山にちょいトレッキングへ出かけた。8月29日(月)〜9月2日(金)まで、ややハードなファスティングを行っていたため、トレイルランになりそうなほど身体と頭が綿のように軽かった。途中、立派なムカデを発見したので、鶏の餌とすべく頭を潰して持って帰った。



9月4日(日)
0904本日の朝飯前。トマトの消費が滞ってきたので、取り敢えず、冷蔵庫で燻っている奴らをトマトソースへ変換。日照りを乗り切った野菜達を収穫。

0904bトーストにスライスタマネギを敷き、トマトソースを塗ったくり、ナチュラルチーズを乗せてから、その上に野菜をトッピングした肉なしピザトーストが本日の朝食。



9月8日(木)「鰻釣られ」
0908あの川、鰻がいそうだな・・・。昨日は雨だったので、以前から目星だけはつけていたポイントにうなぎ釣りに行ってみよう。唐突に思い立ち、娘さんの釣り竿にうなぎ針を付けてから、庭に出て餌を探すも、ほっそいミミズしか見つからなかった。日暮れが迫って来たので、そのまま出発し、現地でバッタやカエルを捕まえて餌にした所、カエルの時に物凄い引きが来て、竿を川の中に引き摺りこまれてしまいゲームオーバー。娘に怒られるのが嫌で、翌朝、短パンにマリンシューズという出で立ちで川に入って竿を回収した。



9月10日(土)
0910息子はんのお友達母子が我が家へ遊びに来てくれる。お昼は外でピザにしよう!と言うことで、トマトソースを作った。出番が来たぜよとターンテーブルは大いに張りきった。

0910b薪でゴウゴウと火を熾し、溶鉱炉の中へとピザを滑り込ませる。耐火ボードが割れてしまったので、撤去した後、パン窯を作った際に流用しようと、取って置いたオーブンの蓋が天板代わり。
近くのピザ屋さんのメニューで美味しかったので真似して、アボカド&エビを作ってみたら、負けないくらい美味しかった。

0910c夜。何かは忘れたが、お菓子作りで卵黄を使用した為に発生した卵白をこれもスイーツにしてしまえと、メレンゲ焼きにしてみたら、想像以上に美味しかった。



9月11日(日)
0911昨日、薪料理をしたので灰が発生したが、これには多量のカリが含まれるため、多量の窒素を好まないサツマイモの良質な肥料となる。と言うわけで嬉々として、サツマイモの株元にまいて回った。



9月12日(月)「明日の給食弁当」
0912明日の給食はカレーライスなので、カレーを仕込んだ。細切れのオージービーフをニンニクで炒めてからワインで煮込む傍ら、トマトソースを仕込む。

0912bタマネギを甘くなるまで炒めてから、他の野菜を放り込んで炒める。完成したトマトソースをミキサーで滑らかにしてから、ワインで煮込んだ牛肉に加えて更に煮込む。

0912cある程度酸味が薄くなるまで牛肉とトマトソースを煮込み、野菜が入ったメインの鍋へ流し込む。この時点で、既に煮込み料理として食べても美味しいくらいなっていないといけない。

0912d小麦粉とカレー粉をバターで炒めて、カレールーっぽいのを作り、メインの鍋に溶かし込んで完成。早速食べて見ると、普通!手間暇かけたのに普通のカレーやん!しかも、翌日、娘さん、体調不良で学校休みという二段落ち。



9月13日(火)
0913午前中、小さい人と近所を栗拾いしながら散歩した。途中、珍しく腹痛でトイレに行きたくなったので、歩みの遅い子供を抱えて帰宅した。夕方、栗を加熱し、くり抜いたものが子供達のオヤツ。



9月15日(木)
0915午前中、近所の山をトレッキング。
昼間もそこそこ活動するミヤマクワガタが採れるウロをチェックしたが、樹液が出なくなったのか、ヤマトゴキブリ一匹いなかった。



9月16日(金)
0916生後、1年目の鶏の卵は60gくらい。3歳くらいになると70g以上になることが多いが、この卵は90g以上。さぞかし、エネルギーを溜めに溜めて産んだのか思ったら、何のことはない、ただの二卵性だった。

0916b「トノサマバッタ無双」
そう言えば、最近、無双してないな?と言う事で、息子はんと幼稚園の帰りに土手に行ってトノサマバッタ狩りを行った。網を一つ任せてみたら、意外なほど戦力になり、そんな所に子供の成長を発見した。捕まえたトノサマバッタは、卵を産み始めたばかりの新人さん達の滋養となった。



9月23日(金)「チェイスイタチQ」
0923午後2時。突然、鶏達が騒いだので、庭に出てみると、鶏小屋の1×4でこしらえた重たい扉を開けて鶏達が外に出ていた。体当たりで扉を押し開けるほど、驚いたのであろう。チキンなので勘違いでパニックになることもあるので大してきにしていなかったが、外に出ても尚、興奮していたので、何となく庭の気配がある一角を凝視すると、この庭に似つかわしくないプリティな生物がこちらを観ていた。あまりにカワイイので現実味がわかなかったが、「あっ!イタチやん」と直ぐさまのしかかる問題に押しつぶされそうになった。

鶏小屋は予めイタチ返しを施しているので中に入ることはできないが、鶏がビックリすることで、度々、外に出られるのは大問題だ。直ぐにでもガシャンを買ってくるなり、対処しないといけない!

そう思いつつイタチを見やると、人間を見て一目散に逃げるのではなく、つかず離れず、私と一定の距離を取りつつ、私がいなくなるのを待っているかのように見えた。おいおい、俺がおらんようになったらまた行くでってか?

しかし、その人間をなめ腐った態度は、どこか付け入る隙があるように思えたので、手近にあったホウキを手に取り、ジリジリと接近すると、脱兎の如く逃げ出さずに、来訪者は、再度距離を置いた。

そして、少しばかり、私が動かずにいると、庭のアチコチの隙間や窪みに頭を突っ込んで、食べ物を探し始めた。そもそも自分の射程距離に野生動物を捉えられるとツユとも思っていなかったが、第六感的にも論理的にも、今しかないと一気に間合いを詰めてホウキを振り下ろしたところ、見事な一撃を極めることができた。

と言うわけで、弱ったイタチは、娘さんのスケッチのモデルを努めた後、果樹の肥やしになりました(なめし革にしてみようかと思ったが、あまりに手間なので諦めた)。



9月24日(土)
0924娘さんの小学校の運動会。「同調しない物言う出る杭」は、田舎から出たことのない地元大好き馴れ合い集団には、許容できないのか、今年は何の出番もなかったので、気にしていないフリ(!)をしながら写真撮りに専念した。鶏冠は縮んでいたが、豪華なお弁当を腹がはち切れんばかりに味わうことができた。そして、昨年は見ることができなかった騎馬戦を観てみたら、何と娘さんが上に乗っているではないか!しかも、結構強くて、むずがゆい笑いが込み上げてしまった。



9月25日(日)
0925ウォールクライミングができる公園へ行ってみたら、防災イベントが催されていた。給餌車と言ったら良いのだろうか、一度に大量に調理可能な車輌が格好良い。最後に非常時持ち出し袋をもらえた。自分で最低限のセットを揃えようと思っても、100均でも中々腰が上がらないので、嬉しかっただけでなく、備えに関しての意識が蘇り、後日、非常食を買い足すに至った。



オマケ「今月の3D写真」
0930イタチの身体のひょろ長さが表現できぬかと、3Dカメラで撮ってみたところ、それなりの写真が撮れた。

映画館などで使用されている安価な3Dメガネで、飛び出て見える(と思います)。




【Ex】
マスターの発想とバイタリティの秘密
「VIVOの世界」の一端
・何故に認知力と脳機能維持に熱いのか?-前編
・何故に認知力と脳機能維持に熱いのか?-後編

【関連】
月末日記 2016-09
月末日記 2016-08
月末日記 2016-07
月末日記 2016-06
月末日記 2016-05
月末日記 2016-04
月末日記 2016-03
月末日記 2016-02
月末日記 2016-01
月末日記-2015-12
月末日記-2015-11
月末日記-2015-10
月末日記-2015-09
月末日記-2015-08
月末日記-2015-07
月末日記-2015-06
月末日記-2015-05
月末日記-2015-04
月末日記-2015-03
月末日記-2015-02
月末日記-2015-01
月末日記-2014-12
月末日記-2014-11
月末日記-2014-10
月末日記-2014-09
月末日記-2014-08
月末日記-2014-07
月末日記-2014-06
月末日記-2014-05
月末日記-2014-04
月末日記-2014-03
月末日記-2014-02
月末日記-2014-01
月末日記-2013-12
月末日記-2013-11
月末日記-2013-10
月末日記-2013-09
月末日記-2013-08
月末日記-2013-07
月末日記-2013-06
月末日記-2013-05
月末日記-2013-04
月末日記-2013-03-後編
月末日記-2013-03-前編
月末日記-2013-2
月末日記-2013-01-後編
月末日記-2013-01-前編
月末日記-2012-12
月末日記-2012-11-後編
月末日記-2012-11-前編
月末日記-2012-10
月末日記-2012-09
月末日記-2012-08
月末日記-2012-07
月末日記-2012-06
月末日記-2012-05
月末日記-2012-04
月末日記-2012-03
月末日記-2012-02
月末日記-2012-01
月末日記-2011-12
月末日記-2011-11
月末日記-2011-10
月末日記-2011-09
月末日記-2011-08
月末日記-2011-07
月末日記-2011-06
月末日記-2011-05
月末日記-2011-04
月末日記-2011-03
月末日記-2011-02
月末日記-2011-01
月末日記-2010-12
月末日記-2010-11
月末日記-2010-10
月末日記-2010-09
月末日記-2010-08
月末日記-2010-07
月末日記-2010-06
月末日記-2010-05
月末日記-2010-04
月末日記-2010-03
月末日記-2010-02
月末日記-2010-01
月末日記-11月
月末日記-10月
月末日記-9月
月末日記-8月
月末日記-7月
月末日記-6月
月末日記-5月
月末日記-4月
月末日記-3月