悩まないサプリ選択
イグナイト VS ファイナルバーン #10


VS今回は、イグナイトにするか?ファイナルバーンでいくか?どちらかに決めた人が、より効率よく減量を進めるための応用編。
まずは、基本から紹介したい。



〜イグナイトを選んだ場合〜
ace2ab90イグナイトもファイナルバーンも、どちらもがオールマイティなサーモジェニックスであるが、敢えて区別するなら、比較的イグナイトは活動量が少なめのデスクワークの人や運動頻度が低い人に適する。このようなシチュエーションの人は、サーモジェニックスによって基礎代謝を刺激して、安静時の消費カロリーを増やすことが大切であるが、同時に体脂肪の合成が極力起こらないように防御にも力を注ぎたい。

このような環境的視点からも、イグナイトのベストパートナーはGCS750と言える。

イグナイトとGCS750のスタックが如何に理に適っているかに関しては、

今更訊けない「イグナイト & GCS750」の組合せ

をお読み頂きたい。



〜ファイナルバーンを選んだ場合〜
TB2ファイナルバーンは、CoQ10やL-カルニチンを多量に含有するため、比較的活動量が多い人や減量にあたってガッツリと運動量を増やす人、運動頻度が高い人に適している。

日常生活や業務における活動やシッカリとした内容かつ頻度の運動によって、積極的に体脂肪を燃焼させたいときに役立つのがテストステロンである。テストステロンは、脂肪燃焼メカニズムの初期段階である脂肪細胞からの脂肪酸放出の切っ掛けとなる脂肪細胞上のβアドレナリンレセプターを活性化する働きがあるからだ。

また、テストステロンは減量中特有のアンダーカロリー状態において、筋量を維持してくれる頼もしい働きがあるが、ファイナルバーンに含まれるL-カルニチンは筋細胞上のアンドロゲンレセプターを活性化してくれるため、テストステロンブースターとの相乗効果が期待できる。

ファイナルバーンとETBの組み合わせに関しては、

別名「テストステロン感受性スタック」

にて簡単に紹介してある。

#11へ続く



【関連】
ファットバーナー系初回お買い上げ特典 その1  その2
悩まないサプリ選択-もくじ
イグナイト VS ファイナルバーン #1
イグナイト VS ファイナルバーン #2
イグナイト VS ファイナルバーン #3
イグナイト VS ファイナルバーン #4
イグナイト VS ファイナルバーン #5
イグナイト VS ファイナルバーン #6
イグナイト VS ファイナルバーン #7
イグナイト VS ファイナルバーン #8
イグナイト VS ファイナルバーン #9
イグナイト VS ファイナルバーン #10
イグナイト VS ファイナルバーン #11

徹底解説イグナイト

徹底解説ファイナルバーン

体脂肪燃焼サプリサイクルの考え方
イグナイトが効かなかった場合