(月替わりパスワード入力による閲覧対応)

毎月、オマケで付いてくる要らない人には無用の長物の「居残り授業オフライン」が1年遅れでオンライン化!

読みたい人だけ納品書記載のパスワードを入力してお読み下さい。



居残り補習授業オフライン-54
自分の話「減量小ネタ & ハードコア健康法」


ハイペースで山登りをした時のように身体の芯から熱くなって、ドロドロとした汗を噴き出させたい。兎も角、身体を高温にしたいのだ。

然らば、炎天下の元、走るべし!

ある日の朝、そのような決意をし、ジャージ姿で息子を幼稚園へ送った後、川原の側でも走ろうかと思案していたが、ちょっと閃いた。土手沿いを走っていると、変化に乏しい地味さなんかを良い理由にして、目的を果たす前に途中で引き返しかねないのではないだろうか?

自分の根性に対する疑念が大きくなってきたとき、そうだ、
(以下、納品書記載の月替わりパスワード入力にて続きをお読み頂けます)



〜中略〜



さて、やり遂げやすいというポイントの他に、この方法のもう一つのポイントとなるのが、日光と体温である。強い日差しは、各種ホルモンの分泌を助け、脂肪燃焼効率を高める上、著しく体温を上昇させる。脂肪燃焼はウェルカムであるが、何故に体温上昇を望むのか?

それは、前述の通り、普段の状態の免疫力では駆除できないウィルスや細菌、あるいは免疫力低下によってのさばってきた常在菌、日和見菌を内部からの高熱によって駆逐し、体内環境をリセットすると言う目的があるからである

また、42度に近い高い体温は、免疫系を活発にするため、免疫力を一気に高め、付き合いが長くなれてしまった良からぬパラサイトを駆除するのに役立つ。ついでに、熱ショックタンパクの生成も促され、身体の隅々の補修が促進されることで、様々な痛みや不具合に対しても効果を発揮するだろう。

と言う訳で、絶好調状態を取り戻したいときにお勧めなのが、このハードコア健康法なのだが、危険なのでくれぐれも準備は万全&自己責任でお願いします。


【関連】
居残り補習授業オフライン#54の補講
「○○が痛い-場外編-○○が臭い!

今しかできない健康法!?

居残り補習授業-まとめ

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。