春目前の2月が最も冷え込むのだが、今年の2月は全然寒くなかった。過去6年間で一番暖かく、庭仕事や野外トレが全然辛くなかった。冬なのに湿度は高く、あの霧が気候に影響を及ぼしているのではないかなんて思ってしまう。

しかし、一度だけ、マイナス5度以下まで落ちた日があり、耐寒性に優れたアボカドのフフェルテが枯れてしまった。


2月3日(水)
0203構想一年。製作期間3日。
ベアッガイ+アッガイの贅沢な二個イチによるコアラ型アッガイ「コアッガイ」の作成開始。

0203b賞味期限が大きく過ぎたオイルサーディンを使用し、庭野菜を適当に散らした鰯のペペロンチーノが本日の昼ご飯。期限が3年前だけど、美味しい。



2月6日(土)
0206娘さんの参観日が終わった後、歩いて土手まで向かい、鉄橋を越え、確かあの辺に伝書鳩いたよなぁと漕艇場まで歩いた。で、遠くまで来すぎたので、迎えに来てもらった。



2月7日(日)
0207パンもライスもない!そんな朝には、クレープを焼く。小麦粉と卵と豆乳を適当に混ぜればできるからだ。練乳をかけたり、チョコとラズベリージャムを合わせたりする。

0207c桃を植樹した際、元から庭に転がっていた岩で土止めを作った。月日が経ち、桃の株元の拡大とその菜園化を思い立ち、岩の土止めを手前に動かす作業。庭中の岩や石を運び込み、リアルパズルゲームの要領で組み上げた。腰が辛い。



2月8日(月)
0208ヨガ教室の判子を作りに三宮の東急ハンズへ。ついでにポールのサンドを弁当にして、アンパンマンミュージアムへ寄った。実はメリケンパークの風景が好きで、この日は3D写真を撮りまくった。



2月10日(水)
0210「明日の給食弁当」
ゼリーが出るそうなので、果汁を濾して透明のゼリーを作ってから、グレープフルーツを剥いてトッピング。

0210b杭が腐って土止めが外れてしまった箇所があったが、コーティングした杭を使用するのが勿体なくなり、毛が固まって使用不能となったハケを杭代わりにしてみた。



2月11日(木)
0211明日は寒くなると言うので、寒さでやられぬよう菜園の白菜や野生の白菜を麻紐で括って回った。花になり、種となって、そこここで発芽して、アチコチに野菜が勝手に生えてたりする。

0211b白菜を刈るときは、根元からズバーと切るのではなく、少し下側を残すようにしておく。すると、再び葉っぱが生えてくるので、サラダや鶏の餌に利用できる。



2月13日(土)
0213地区役員の打ち上げに、京地鶏のお店へ連れて行って頂いた。地鶏か否かは筋肉の色でも判るが、翌日アゴが筋肉痛になったので間違いなく地鶏。

同じ役員で芸術系の人に自分の作品を観てもらおうと、数世代前のIPODを発掘してリカバリーし、画像を放り込もうとしたら、欠席の報せが。その後、やりにくかった寝タブレットに変わり、このチンマイIPODが就寝前のネットのお供となった。



2月15日(月)「明日の給食弁当」
0215明日はビーンズカレーなので、オージーのスジ肉を煮込み、小麦粉とカレー粉をバターで炒めて、カレーをこさえた。食べる直前にブロッコリーを加える。豆はない。



2月17日(水)
0217カレーの残りをミキサーにかけサラサラにする。
ワインで煮込んだ肉を加える。
タマリンド入りのペーストを加え、酸味を強調。
肉だけがゴロリと自己主張するホテルカレー風に変身。
アボカドをトッピング。
ワインと食せば、立派なディナー。



2月18日(木)
0218ササミをヨーグルトでタンドリーチキン風に仕込んでおいたので、それを焼いて昨日のカレーにトッピングし、今日は二つの風味が重なるWカレー。



2月21日(日)
0221息子はんと昼過ぎから、小野アルプス縦走コースの下見へ。40分だけ進んでから引き返すと言う方式。何組かファミリーとすれ違い、結構メジャー?こんな山の中に秘密基地があるなんて!

0221b庭で収穫漏れしていたキウイを発見。樹上完熟を通り越して、発酵が始まっているようだが、食べられそう。
グレープフルーツと共に剥いて、ヨーグルトと蜂蜜をかけてみたら、何とも美味しく、あっと言う間に完売。



2月21日(日)
地域の行事で司会。家で練習してみると、カミカミだったので、読みやすいように勝手に原稿を改ざんしたが、それでも滑舌悪し。ところが、会場でマイクを握ると、カラオケ世代特有のスイッチが入り、全くの別人に!

0221c左:ワイフが作った酢大豆の副産物の甘酢を再利用し、酢飯を作ってくれたので、取って置きの缶詰を開けて、軍艦巻きを握った。右:コーヒーかすなどを溜めてブルーベリーの土へ追加。発酵前なら酸性ではないかと。



2月22日(月)「簡単塩バターラーメン」
0222先日、昆布と鰹とマギーブイヨンだけでラーメンを作ったら、そこそこイケたので、似たような手法でアメリカ鶏のぶつ切りでダシと具を兼ねたラーメンを作ってみたら、ほぼ完璧なラーメンとなった。丼の方に乾燥野菜や乾燥海藻を戻しておき、スープの方で白菜を湯がけば、野菜タップリラーメンの出来上がり。



2月24日(水)
0224春に向けて冷凍庫を片付けようキャンペーン。
昨年のブルーベリーを解凍し、砂糖をたっぷりまぶしてから、ジャムへ。
勢いでラズベリーもジャムへ。
直ぐに食べきってしまうので、全く必要ないが脱気。

0224b昨年のトマト瓶を使ってパスタを作りたいが、家族全員がそろった時にしたい。しかし、どうしても昼に食べたい。今食べたい。昼に作るとトマトと絡めたパスタがふやけてしまう。そうだ、絡めるのではなく、ソースをスープ状にして、茹で上がったパスタにかける方式にすればいい。

0224cと言う訳で、チキントマトスープにし、鍋をバスタオルなどくるみ1時間ほど放置し、プチトマトがゴロゴロしているチキントマトパスタの完成。

0224d「明日の給食弁当」
明日の給食はカレーうどん。って、どうしたらエエねん。
とりあえず、昆布と鰹でダシを取り、適当に野菜を投入。
そこへ、小麦粉とバターに何種類かカレー粉を混ぜて炒めたものを溶かし込んだ。で、結局、娘さんは「うどんは要らん」とカレースープとして持って行ったとさ。



2月25日(木)
0225明日はお客さんが来るので、エビクリームグラタンを作った。
尻尾の殻を丁寧に剥きつつ、有頭エビを酒蒸しにして、頭を絞り切る。

0225b小麦粉をバターで炒めて、ベシャメルソースを作る。
小麦粉の澱粉に化学変化を起こして性質を変えるのが目的なので、慌てずにじっくりと炒めるのがコツ。

0225c全て混ぜ合わせて、一煮立ちして完成。エビの旨味を際立たせるため、ベースソースにチーズを混ぜて濃厚さを出すようなことはせず、そのままの味だけ。



2月26日(金)
0226エビグラタンが余りに美味しかったので、もう1回食べたくなり、かさ増しを決意。まずは鶏肉をじっくりと炒め、ジャガイモを茹でる。

0226b最終的にはポテトグラタンとしての再生を目指すが、まずはシチューに。クリーム代わりに、豆乳ヨーグルトを濾して、固形の部分を利用。



2月27日(土)
0227昨日のシチューは、夜には煮込まれてポテトグラタンになったが、まだ少し残っていたので、今度はカレーに変身。実は、前日に既に下準備していたのだ。牛の細切れを炒め、野菜をコトコト煮込んでおいた。今回はハウスのカレールウを使用。と言う訳で、今月はジャガイモ、タマネギ、ニンジンを沢山消費した。
そして、煮込み料理ばかり作っていたが、その感想は「アクばかり取っていた」。アクにはミネラルも含まれているはずなので、神経質に取らなくても良いと思っていたが、現代ではアクは悪として、取り除くのが吉ではないかと。

0227b夕食は減量食っぽいのを。茹でた豚肉に間引き菜をトッピング。ミックス野菜の種を適当に撒き散らし、本葉が出てきたら間引くのだが、土が付いた値の部分はその際にハサミでカットする。こうすることで、洗う際の手間がかなり省ける。タンパク質の確保にお肉は半ば必須ではあるが、如何なるものを選ぼうとも問題や不安を100%解決することはできない。しかし、茹でることにより、その不安の半分を溶かし出す効果が期待できる。と言う訳で茹で肉(固めのしゃぶしゃぶなど)、お勧め。



2月28日(日)
0228スーパーで生アナゴが半額になっていたので、購入。1匹80円!酒とみりん代わりに梅酒を使用した秘伝のタレ(自称)を作り、飯を炊きながら、炭火で焼いた。「一人一匹では足りませんでした」



2月29日(月)「明日の給食弁当」
0229給食にプリンじゃなくて、クレームブリュレっすか?と言う訳で、こさえた。カラメルのガラスは時間が経つとふやけてしまうので、当日の朝早くにキャラメリゼし、冷蔵庫で冷やした。



【Ex】
マスターの発想とバイタリティの秘密
「VIVOの世界」の一端
・何故に認知力と脳機能維持に熱いのか?-前編
・何故に認知力と脳機能維持に熱いのか?-後編

【関連】
月末日記 2016-01
月末日記-2015-12
月末日記-2015-11
月末日記-2015-10
月末日記-2015-09
月末日記-2015-08
月末日記-2015-07
月末日記-2015-06
月末日記-2015-05
月末日記-2015-04
月末日記-2015-03
月末日記-2015-02
月末日記-2015-01
月末日記-2014-12
月末日記-2014-11
月末日記-2014-10
月末日記-2014-09
月末日記-2014-08
月末日記-2014-07
月末日記-2014-06
月末日記-2014-05
月末日記-2014-04
月末日記-2014-03
月末日記-2014-02
月末日記-2014-01
月末日記-2013-12
月末日記-2013-11
月末日記-2013-10
月末日記-2013-09
月末日記-2013-08
月末日記-2013-07
月末日記-2013-06
月末日記-2013-05
月末日記-2013-04
月末日記-2013-03-後編
月末日記-2013-03-前編
月末日記-2013-2
月末日記-2013-01-後編
月末日記-2013-01-前編
月末日記-2012-12
月末日記-2012-11-後編
月末日記-2012-11-前編
月末日記-2012-10
月末日記-2012-09
月末日記-2012-08
月末日記-2012-07
月末日記-2012-06
月末日記-2012-05
月末日記-2012-04
月末日記-2012-03
月末日記-2012-02
月末日記-2012-01
月末日記-2011-12
月末日記-2011-11
月末日記-2011-10
月末日記-2011-09
月末日記-2011-08
月末日記-2011-07
月末日記-2011-06
月末日記-2011-05
月末日記-2011-04
月末日記-2011-03
月末日記-2011-02
月末日記-2011-01
月末日記-2010-12
月末日記-2010-11
月末日記-2010-10
月末日記-2010-09
月末日記-2010-08
月末日記-2010-07
月末日記-2010-06
月末日記-2010-05
月末日記-2010-04
月末日記-2010-03
月末日記-2010-02
月末日記-2010-01
月末日記-11月
月末日記-10月
月末日記-9月
月末日記-8月
月末日記-7月
月末日記-6月
月末日記-5月
月末日記-4月
月末日記-3月