トレーニング時間が短い2-サプリ編-後編

Q:職場にトレーニング器具があるので、主に昼ご飯の前にトレーニングを行っています。昼休みを利用したトレーニングなので時間は30分程度です。その短いトレーニングに対して、「トレーニング前:ハイパードライブ、トレーニング中:BCAAを溶かし込んだスポーツドリンク」と言ったサプリメンテーションを組んでいますが、この組み合わせで良いでしょうか。

トレーニング時間が30分未満の場合、トレーニングの前にBCAAかハイパードライブ、EAAのいずれかを仕込んでおくだけで充分な対策となります。この為、トレーニング中の栄養補給が世間で信じられているほど重要にはならないので、トレーニング中は水だけの補給で概ね合格と言えます。

職場内にトレーニング環境があり、トレーニングを終えて直ぐに食事にありつけると言った今回のケースに類似するシチュエーションであれば、トレーニング後の栄養補給である「ポストワークアウトサプリ」も必要ありません。運動を終えたら直ぐにしっかりとした内容の食事をとるべきです。



一方、トレーニングを終えて、食事に出かける場合や帰宅してから食事をする場合など、しっかりとした内容の食事まで時間が空いてしまう場合は、簡単なポストワークアウトサプリを摂取するのが理想的です。

その際は、トレーニング後に昂進する筋分解ホルモンであるコルチゾールのレベルを下げる働きと、ハードトレーニングによって低下しがちな免疫力を維持するグルタミンをパクッと補給しておけば良いでしょう。予算がある人はここにEAAも加えられれば言うことなしで、胃も神経も飢えたままで食事に臨んで、ガッツリと栄養補給したいものです。

と言う事で、家トレや職場トレなどにおいて、トレーニング時間が極々短くて、その後に直ぐさま食事が可能なシチュエーションにおいては、トレーニング前のハイパードライブかBCAAがあればOKと言うのが今回のテーマでした。

番外編へ続く



【関連】
シンプルサプリメンテーション-補講編
トレーニング時間が短い2-サプリ編-前編
トレーニング時間が短い2-サプリ編-後編
トレーニング時間が短い2-サプリ編--番外編
トレーニング時間が短い1-トレーニング編-前編
トレーニング時間が短い1-トレーニング編-後編

長編シリーズ「時短トレ
サプリマスターが解決-まとめ