in待ちに待った夏が来た。
これまで害虫は進んで捕殺してきたが、セミに関してはノータッチであった。しかし、今年の夏は違う。毎朝、朝飯前に庭に出てセミ採りを行う。目的があるので、わりかし真剣。

筋肉質なセミ達は、ニワトリ達の良い生き餌となるからだ。
そんな訳で、1日3回。小学校中学年以来となるがその時以上にセミ採りに勤しんでいる。

ちなみに羽化後の昆虫にはアナボリックなホルモンが残っている為、セミなどは格好のマッスルフードと思われるが、今年も試す勇気がない。



7月×日
07000生き餌養殖所。
ニワトリの好物である生き餌を採集するのは手間がかかるので、庭のアチコチにネキリムシが湧くような仕掛けを作って効率化とコスト削減を図っている。同様にダンゴムシも。



7月△日
誕生会1

0700b娘さんのプレ誕生会をワイフ方の実家で。
メニューは加古川牛のすき焼き。
義母が並んで買って来てくれる卵の白身を捨てて黄身だけですき焼きを食べる。黄身だけだから直ぐになくなる為、卵を大量に消費する空気読まない婿はん。



7月◎日
誕生会2

0700夕方、娘さんの友人達と誕生会。

子供達に庭からとってきた果物でケーキをデコレーションさせると、物凄いルックスに。
ヤマモモはなかろうて。

0700b夕方、クレームブリュレを焼いた。

これで既に充分な役目を果たしただろうと思っていたが、何か一品作って欲しいとのこと。

しかし、冷蔵庫には全くといって良いくらい食材がなかった。

0700a冷凍庫の豚肉とパイ生地を解凍し、トマトを採ってきてそれっぽいソースを作り、トンテキのパイ包みを作った。

そして、料理の合間に予約したお店のようにメニューをこさえた。ケーキ、1日に何個食っとんねん。



7月5日(金)
0705a午前中、息子はんと温泉へ行った。
ちょっとした減量目的で、そのまま山に登った。折角、風呂に入ったのに汗でズクズクになった。
雨の翌日の山の中は、多種多様なキノコ、それも特大サイズが目白押しであった。

0705途中、朽木の裏や遊歩道で、コクワのメスを捕まえた。

そして、カナブンが飛んでいく方向を目で追うと、樹液を豊富にたたえているクヌギの木を発見した。

案の定、昼間も活発に活動しているミヤマクワガタを発見。



7月7日(日)
松岡先生の結婚式へ出席



7月9日(火)
0709a下準備編。
何となく梅雨明けしたっぽいので、プールを出すことにした。まずは廃材でレーキ(トンボ)を作った。そして、それでクッションになるウッドチップを平らに慣らす。
その上にアルミのロールマットを敷く。仕上げに厚手のブルーシートをペグで重ねて準備完了。

0709b運用編。
1,000リットルの水を毎日替える訳にもいかないので、プールカバーは必須。塩素のサーバー。循環式濾過器。プロテインスキマー代わりのメダカすくい網。降雨の際にプールカバーから水を排出するポンプ。

0709梅雨明けと言えば、桃の袋外し。
まずはあかつき。日光に当てて、赤く染める。



7月10日(水)
0710まずまずの天気だったので、いてもたってもいられず、息子はんと海へ。
15年選手のサンシェードがボロボロになったのでコールマンに買替えたが、狭いので二人なら良いが家族向けではなかった。



7月□日
071x午前中、息子はんと動物園へ。
すると今までいなかったニワトリを発見。
羽毛と言うよりも哺乳類の毛のようなアルパカを彷彿とさせる奴が!
暑すぎて、夏は二度と来ないことを誓った。



7月14日(日)
0714この時期によく食べるのは、トマトソースのパスタ。
その時その時、あるものを適当に混ぜて適当にソースを作る。



7月16日(火)
0716あの日以来、夜にちょくちょくクワガタ採りに出かける。この日は4回目。立派なコクワのオスとヒラタのメス、そしてミヤマカミキリが採れた。その他、ルリクワガタなどの雑魚は全て鶏の餌。



7月17日(水)
0717午前中、息子はんと散歩トレに行った帰りにシマヘビを発見。
ニワトリと闘わせたらどうなるだろうと、娘さんの帰りを待ってからけしかけたが、大きすぎて食べなかった。

0717b最初のアカツキ。
熟すと身まで真っ赤になるのだが、今年は数も出来も余り良くはなかった。



7月22日(月)
0722豊岡の辺でコテージを予約していた友人一家から、まだ空きがあるから一緒にどうだと言われ心は揺れたが、既に別の宿で日本海行きを決めていため、夜な夜なその準備。

スポーツチューブを利用したヤスのゴム強化の図。



7月23日(火)
0723aで、やってきました日本海。普通の民宿にしようかと思っていたのだが、たまたま予約できたので廃校になった分校を改装した宿に泊まった。

0723b晩ご飯は、板さんの包丁の入れ方のせいだと思うが、刺身や肉がすこぶる美味しかった。だが、地の物ではないホタテは蛇足。



7月24日(水)
0724昨日とは違う海へ。マゴチという魚を付くことが出来た(ヤス売ってるウエルカムなビーチなのでそこんとこ夜露死苦)。どう考えても海が荒れてきたので、慌てて退散しアカシアアイスのソフトクリームを食べに行った。



7月25日(木)
0725マゴチのアラで、味噌汁を作ってもらった。

本来なら子供に食べさせるべきであったが、ほとんど自分が食べた。



7月27日(土)
0727公園トレついでに虫取りも。ニホントカゲはカナヘビと比較にならないくらい素早いために捕獲が難しいが、コツを発見した。生け捕りではなく、生死を問わずに立ち向かうと簡単に採れることがわかった。
パンダ柄の珍しいカミキリ(真ん中ら辺)を捕まえたので標本にしようと思っていたが、忘れてしまい鶏の餌に・・・。



7月28日(日)
0728生クリームの賞味期限がかなり切れていたので、クレームブリュレにした。

バニラの種子が1回分しかなかったので、アーモンドエッセンスを使用したら、これはこれで旨かった。




7月30日(火)
0730a友人達の娘っ子達合計3名が泊まりに来てくれた。

プールで遊んだ後は、野外での夕食作り。メインディッシュの前に、デザートの調理から。

ワンパターンであるが、ジャンボクレームブリュレを焼いた。もちろん、バニラの種剥きは手伝ってもらった。

0730フェーズ2。
調理のための薪集め。

0730bフェーズ3。
お釜でご飯を炊く。
そして、タマネギを切ってもらい、ハッシュドビーフを作った。理由はカレーより短時間で出来るから。
配給の際、何も言ってないのに、一列に並んでいるのが面白かった。

0730cご飯も上手く炊け、ハッシュドビーフも美味しかったのだが、我が息子はんは白米!白米しか食べないのに何故か彼は筋骨隆々。

0730dで、一番旨いお焦げは俺の物。

従兄弟の家に集まった時みたいに、夜遅くまでトランプでもするのかと思っていたら、皆疲れて9時までにバタンキュー。



7月31日(水)
お泊まり二日目。早朝、ラジオ体操前に、トウモロコシの収穫体験。

0731朝食後、虫取り散歩へ。
そして、ニワトリに餌やり。

昼食は朝に収穫したトウモロコシのスープとおにぎり。

で、子供達が帰った後、録り溜めていた半沢直樹を3話一気観。喉が渇いた。



桃「あかつき」
aka今年の出来はイマイチといっても、木の上でギリギリまで熟れさせてから収穫する桃の甘さと香りは例えようがない。「流通」と「在庫」を考慮する市販品では出せない味になる。

と言う訳で、家庭果樹のオススメNo.1は桃で間違いない。



鶏の餌1
esa失敗したスイカやメロンを与える。自家製豆乳を作る際に発生するオカラと玄米を精米する際に発生する米ぬかを混ぜたモノが大好物。



鶏の餌2
co収穫したトウモロコシの身を削いで冷たいコーンスープを良く作る。身を削がれた芯も鶏の餌に。こんなにキレイにトウモロコシを食べる人なら会ってもいいいな位にキレイに食べてくれる。



イチジク
fig今年はイチジクが豊作。
夏枝から大きな実が採れ、イチジクシェイクにして飲んだ。



メロン1
melメロンを剥く。剥いた皮とワタと種は、鶏の餌に。争うように食べる。
剥かれたメロンは、整然とタッパーに詰められ、日々、タンパク質吸収に優れたメロンシェイクとして消費される。



メロン2
sunサーモンピンクの柔らかい実のサンライズというメロンは、熟してから食べられる期間が3日ほどなので、流通に乗せることが出来ない為、家庭菜園でしか味わえない品種である。



トマト
mog桃太郎ゴールド。
熟すとオレンジ色になる大玉品種で、これで作るトマトソースは色が綺麗。



ブラックベリー
bbソーンフリーというトゲなし品種のブラックベリー。

トンビの模型は、菜園の守り神で、まぁまぁの効果。



【Ex】
マスターの発想とバイタリティの秘密
「VIVOの世界」の一端

【関連】
月末日記-2013-06
月末日記-2013-05
月末日記-2013-04
月末日記-2013-03-後編
月末日記-2013-03-前編
月末日記-2013-2
月末日記-2013-01-後編
月末日記-2013-01-前編
月末日記-2012-12
月末日記-2012-11-後編
月末日記-2012-11-前編
月末日記-2012-10
月末日記-2012-09
月末日記-2012-08
月末日記-2012-07
月末日記-2012-06
月末日記-2012-05
月末日記-2012-04
月末日記-2012-03
月末日記-2012-02
月末日記-2012-01
月末日記-2011-12
月末日記-2011-11
月末日記-2011-10
月末日記-2011-09
月末日記-2011-08
月末日記-2011-07
月末日記-2011-06
月末日記-2011-05
月末日記-2011-04
月末日記-2011-03
月末日記-2011-02
月末日記-2011-01
月末日記-2010-12
月末日記-2010-11
月末日記-2010-10
月末日記-2010-09
月末日記-2010-08
月末日記-2010-07
月末日記-2010-06
月末日記-2010-05
月末日記-2010-04
月末日記-2010-03
月末日記-2010-02
月末日記-2010-01
月末日記-11月
月末日記-10月
月末日記-9月
月末日記-8月
月末日記-7月
月末日記-6月
月末日記-5月
月末日記-4月
月末日記-3月