基本2011-1トレーニングサイクルに関係なく常備して継続したい基本サプリは、BCAA系、ZMA系、ALAをベースにした栄養分配改善系のサプリの3種である。

もしも、予算に余裕がある場合、これらの三種の神器に更に基本サプリとして追加するなら何が良いだろうか?

あなたがウエイトトレーニングを行っているのであれば、HALEO「ハイパードライブ」が適するだろう。

必須サプリ その2「ハイパードライブ
ハイパードライブV2ウエイトトレーニング前に摂取すべき必須栄養素とは何かおさらいしてみよう。

1、EAA

EAAと略される体内で合成することのできない必須アミノ酸をトレーニング前に摂取するとトレーニング後の筋合成を飛躍的に高めることができることは、今日では多くのトレーニーに知られている。

トレーニング効果を無駄にせず、文字通りの「超回復」を得たいのであれば、EAAを利用しない手はない。ハイパードライブは、EAAを主体にした唯一のウエイトトレーニング前専用サプリメントである。



2、ロイシン

EAAの中でも特にロイシンと呼ばれる必須アミノ酸が直接的に筋合成を高めるアミノ酸のエースであることもまた一般化しつつある。トレーニング中の筋分解を抑制しつつ、筋合成を高めて、カタボリズム:アナボリズムの比率を改善したいのであれば、トレーニング前のロイシン摂取量に気を遣いたい。

ハイパードライブは、ロイシンのアナボリックキッカーとしての作用に着目して、その含有量を強化した筋合成ブーストサプリメントである。



3、血流増加栄養素

トレーニング部位への血流量の増加は、必須栄養素の流入増やパンプアップ効果による筋合成昂進が期待できる。また、トレーニング部位の収縮感や膨張感を得やすいので、主観的な満足感も得ることができ、トレーニングの楽しみを増やすことができる。

血流の改善や増強には、アルギニンやシトルリンが用いられるが、これらのアミノ酸はパンプアップ効果だけでなく、パフォーマンス改善作用も期待できる。そして、アルギニンもまた、筋合成を刺激する貴重なアミノ酸である。

ハイパードライブは、血流量や運動パフォーマンスの改善、トレーニング感の向上、筋合成刺激の目的で、アルギニンとシトルリンをそれぞれ1回分に1,000mgも含有する豪華なパンプアップサプリメントである。



上記3点だけでも、ハイパードライブがトレーニング前に摂取すべき栄養素のポイントを120%以上満たすことは明白であるが、トレーニング前のサプリとしては200点の逸品であることを次回以降で解説しよう。

#2-中編へ続く



【Ex】
ハイパードライブ-ビジネスパーソンの場合
ハイパードライブ-徹底解説
更に予算があるなら-ハイパードライブエナジースタック

【関連】
基本サプリ-Ver.エコノミー
基本サプリ-Ver.予算はある 
基本サプリ-Ver.予算はある #1-前編
基本サプリ-Ver.予算はある #1-中編
基本サプリ-Ver.予算はある #1-後編
基本サプリ-Ver.予算はある #2-前編
基本サプリ-Ver.予算はある #2-中編
オプショナルサプリ選択法 序-前編
オプショナルサプリ選択法 序-後編
マスターの必須サプリ

【予算はある! シリーズ】
タンパク質編 その1
タンパク質編 その2
アイテム編
サプリ編 その1
朝食編