最近はトレーニングできる施設へ車で行きます。

家までの帰り道、通り過ぎるコンビニは、1軒、2軒、3軒と・・・結構あります。車でトレーニングへ行って帰りにスーパーやコンビニなどで自分の燃料補給をする人もいるでしょう。

神戸でトレーニングしていた時は、電車+徒歩でしたが帰り道のコンビニで買った物をポストワークアウトの栄養補給に充てる事もしばしばでした。同じようにトレーニング後の駅近の売店で栄養補給する人もいると思います。

マニアであっても、専用ポストワークアウトサプリばかり飲んでいる訳ではありません。

同コストで専用サプリに準じる機能性や利便性はなくとも、栄養価や満足感が大きい食品や料理があるので気分転換や精神的満足を優先しても良いのです。何せトレーニング直後は無罪放免の無敵タイムなのだから。

さて、道がらコンビニやスーパーに立ち寄っても、ある程度の知識があれば、栄養スカウターで「ピ・ピ・ピ・ピ・・・タンパク質20g?こんな奴もいたのか」と、ワークアウト後やオヤツにどれを選べば良いか判別できますが、全く知識がない場合、どれを買って良いか解りません。

トレ直後は甘いのが欲しい・・・で買ったのがダイエットコーラ!
兎に角カロリーを摂らねば・・・と思って買ったのがポテチやチョコレート!

これでは、目的とするタンパク質や炭水化物が効率良く得られません。

今日、闇雲にカロリーやタンパク質を多く摂取する事だけがゲインへの道ではないと多くのトレーニーは気づき始めていますが、様々なメディアによる布教活動によって「筋肉にとってタンパク質の摂取が最重要である」というのが初心者や一般人の認識となっています。

「トレーニングならずとも何かしらの運動の後は、タンパク質を豊富に含む食品を食べた方が良い」という常識(※)くらいは今や誰でも持っているのです。

ところが、彼らは食品からタンパク質を摂取したいけど、どれを選んだらよいかわからないのです。


そこで、コンビニやスーパーの一角に、タンパク質が豊富な食品を集めた「マッスルフード」コーナーがあれば初心者や一般の人には便利かも知れません。

トレーニング愛好家や運動帰りの人が来店する数や確率は知れていますが、家で簡単な筋トレをしていてタンパク質が気になる人や部活帰りの学生のニーズが満たせるかも知れません。

どの炭水化物源と組み合わせれば良いかと言うPOPなんかあっても良いでしょう。

さて、次回はもう少し具体的な話をしてみましょう。

中編へ続く

※ 本当は運動前〜最中の栄養補給の方が重要。また、トレーニング直後はタンパク質と同等かそれ以上に炭水化物の補給が重要。



【関連】
登場!マッスルフードコーナー-前編
登場!マッスルフードコーナー-中編
食べることもトレーニング!-まとめ