お腹周りをスッキリさせたい2009-5 実践栄養学編-1

Q:現在まで、筋トレと有酸素を合わせて行ってきましたが、思ったほどお腹の肉が落ちません。何か良い方法はないでしょうか?

まずは、これまでのまとめ。

・一貫して体脂肪率を下げる。
・ヌルな有酸素運動ではダメ。
・ヌルな腹筋運動(シットアップ)ではダメ。

これらを理解した上で、多角的なアプローチを実践すれば、結果が出やすいはずです。

さて、今回はいち早く腹筋をクッキリ浮かび上がらせたい男性の為の実践栄養学的アプローチを紹介。
実践栄養学的アプローチ-1-前編
「クイック6パック for men」


男性の腹回りの蓄積した脂肪は落ち難い?
もちろん、YESだ。

ただし、内臓脂肪によるウエストサイズは、比較的容易に減らせられる。男性は、内臓脂肪をエネルギー化するのが得意だからだ。

しかし、問題は腹筋を覆い隠す皮下脂肪だ。

男性は、女性に比べいささか皮下脂肪をエネルギー化するのが苦手と言われている。そして、男性は女性に比して、腹回りの脂肪合成レセプターが多い傾向にある。

つまり、男性はホルモン感受性上、腹回りに体脂肪が蓄積しやすく、また落ち難いのだ。

もうひとつ忘れてならないのは、男性は年齢や環境と共に男性ホルモンレベルが低下するのだ。加齢や環境の変化(※)によって起こるテストステロンレベルの低下が、体脂肪の蓄積を促進する事は、以前紹介した通りだ。

さて、サプリ塾塾生なら、これらの事柄を頭に入れる事によって、男性の腹回りの脂肪を落とすのが難しい理由とその攻略法がなんとなく頭に浮かんできただろう。

実践栄養学的アプローチ-1-後編へ続く


※ 結婚や出産後



【関連】
裏ワザサプリ
お腹をへっこめたい2009-1
お腹をへっこめたい2009-2
お腹をへっこめたい2009-3
お腹をへっこめたい2009-4
お腹をへっこめたい2009-5
お腹をへっこめたい2009-6
お腹をへっこめたい2007-前編
お腹をへっこめたい2007-後編
お腹をへっこめたい2007-実践編
目指せ6パック!-激闘編
お腹をへっこめたい2008
ダイエットサイクル考
いつやる?有酸素運動 その1
いつやる?有酸素運動 その2