今月のサプマス・オマケ読み物は、アスリートコラム2本立て!

第二弾は、極真カラテ松岡選手による空手道コラム「極真カラテで強くなるには Part.10」です。

本来なら、6月分に温存しておくところだけど、内容的に5月向けだったのと、6月の試合が近いのでコレを読んで応援に行けば、面白さ&感情移入2倍2倍なので公開です。

今回は、特に他流派の方や空手以外の格闘技の方にも読んでいただきい内容となっています。松岡選手とスパーを行った異種競技の人は必ず、パンチが物凄く痛いと言うそうですが、今回、その秘密が垣間見えます。
「極真カラテで強くなるには?」
Part.10 コラボレーションのススメ


押忍!
「サプリマスターのサプリ塾」をご覧になっている皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?天気予報によると行楽日和らしいですね。

私、松岡は、毎年6月に体重別の全日本の大会がありますので、この時期はいつも稽古・トレーニングの毎日です(泣)。

さて、極真カラテコラムも、皆様のお陰を持ちまして今回で10回目となりました。春、新しい事を始めるには丁度良い季節ということで、今回の記事は「コラボレーションのススメ」と題して書かせて頂きます。


何かの競技で上を目指すという場合に、他競技からヒントを得ることはとても良いことだと考えます。普段と異なる筋肉を使うクロストレーニングになりますし、それによって燃え尽き(バーンアウト)症候群の予防にもなります。


もし、極真カラテ、私の道場の指導が他競技に活きるというのならば、おそらく以下のような点であろうと考えます。


 崑任燭豢い肉体」

前々回のコラムでも書きましたが、極真カラテの試合ルールは、「素手素足・体重無差別のトーナメント」というのが原則です。ウエイト制の試合や防具付きの試合もありますが、基本はこの「素手素足・体重無差別のトーナメント」です。

このトーナメントを勝ち抜こうと思えば、生半可な打たれ強さでは勝ち抜けません。また、スネや背足(足の甲)・正拳などの部位もしっかり鍛えておかないと、たとえ1回戦を勝っても次戦が苦しくなったり、骨折してドクターストップが掛かったりということにもなりかねません。

ですから、このようなトーナメントを勝ち抜くような意識で打たれ強さの・・・中略※



◆崑榛未塀海蟲察

極真カラテの醍醐味の一つに、蹴り技が多彩だということが挙げられます。

私が他競技で特に有効だと考える蹴り技は、「三日月蹴り」「ブラジリアンキック」、そして意外にも「胴回し回転蹴り」です。

「三日月蹴り」というのは、聞き慣れない方も多いと思いますが、回し蹴りと前蹴りの中間の軌道から中足(足の親指の付け根辺り)でアバラを蹴るという蹴りです。

キックボクシング的なスネで蹴るミドルキックは、面で蹴るため、相手に掴まれてしまいやすいという欠点がありますが、・・・中略※


「ブラジリアンキック」は、通常の上段回し蹴りの軌道の更に上、相手のナナメ上から蹴りを落とすという蹴りです。

相手にかわされると自分が後ろを向いてしまうという危険性がありますが、相手がその場でガードするようならば、・・・中略※


「胴回し回転蹴り」は、プロレスの浴びせ蹴りのような蹴りです。かわされたら倒れてしまう捨て身技ですので、実戦的ではないと思われがちですが、・・・中略※



「痛い突き」

ボクシングやキックなどのグローブを付けた競技では、突き(パンチ)はほとんど拳を握りません。握るとスピードが落ちるなどの理由からです。しかし、極真カラテでは、基本稽古の時からしっかり拳を握ることを教えられます。加えて、拳の鍛錬も行います。

グローブ着用の競技では、拳を強く握ることでデメリットもありますが、メリットは「突きが痛い」ということだと思います。使い分ければいい武器になるでしょう。

私もボクシングやキックの人に、「痛い!」「今までで一番痛い!」「こんなの初めてや!」とよく言われます。

女性にももっとそう言われたいです(笑)。



ぁ峅’Δ寮鎖澄

極真カラテの道場では、先生・先輩に言われた事は「押忍」の一言で全て行わなければなりません。子供でも同様です。また、話を聞いていなかったり気合いが入ってなかったりすると、容赦無く叱られます。

カラテを続ける続けないは別として、一時期このような厳しい環境下で過ごすということは、子供にとって大変有意義であることと思います。実際、極真の子が他のスポーツでも優秀な成績を収めたり、学校や地区の活動で活躍したりという報告は、枚挙に暇がありません。


とまあ、こんな感じでしょうか。


このコラムを読んで極真カラテに興味を持たれた方(他競技の方も大歓迎です)!。私の道場に入門しようという方には、何かキャンペーンをしようかな〜、どうしようかな〜、と考えているところです。入門お待ちしております。

最後に宣伝も絡めたところで、今日はこの辺で失礼したいと思います。

では、押忍!


※ 更に詳しい内容は、店頭及び通販でお買い上げの際に、付属します。ウェブ上では美味しいところを削っちゃってますが、自己投資やライバル研究として是非サプマスをご利用下さいませ。



【関連】
シリーズ「本日の松岡先生
オフライン・コラム・バックナンバー