「何故鍛えるのか?-番外編」
9月4日(木)

播州人のパラダイス「グリーンピア三木」の屋外プールは、9月に入っても営業中なのを知って、家族と友人の子供を引き連れて行って来た。

学校が始まっているし、平日だし、寒くなってきたしで、ガラガラで落ち着いて遊べるだろうと言う寸法だ。

案の定、プールは家族連れとカップル、女子大生らしきグループ達が数組ずつ点在し、年金パワーで充実のウォータースライダーも周るプールも貸きり状態。女子大生、観放題!
さて、話は変わるが、皆さんは何故に人間の寿命が長いかご存知だろうか?

他の生物の多くと異なり、人間は生殖能力を失った後も生き続ける珍しい生き物なのだ。諸説あるがどうやら、子の繁殖をサポートするのと孫の世話をするためと言うのが最も有力だろう。実は、人間以外にも、子や孫を守るために長生きする生物が存在するのだ。

それが、象。
象は、母系社会で、最も年長のメスがメスばかりの群れを率いる。
オスは、適齢期には、群れを離れるからだ。

象もまた、自分の子や孫の繁殖を助けるために寿命が長く設定されているそうだ。更に、それだけでなく、最も興味を引かれるのは、死ぬまで身体を大きくさせると言う特徴だ。

何のために?
それは、他ならない自分の群れを守るためなのだ。
自身の生存競争後、繁殖後も成長するなんて凄い!


・・・で、話をプールに戻すと、マッチョな親父が小さい子を連れている。
彼らが帰り支度をするころに、あることに気付く。かのマッチョマンは、親父ではなく、子供らのじいさんである事に!

その年齢不相応の素晴らしきフィジークを目の当たりにして、件の象の話を思い出し、自分もそうありたいと思った。

歳に負けず、孫の代まで一族を守れる強い男であり続けたいものだと。

うほっ!・・・しかし、そう決意しつつもプール滞在中、お腹が痛くなり、遠く離れた人気の無いトイレに駆け込もうとしたところ、トイレの側で超ビキニ姿のいかにもな兄貴が日焼けに勤しんでいたので、裸足で逃げ出して来た事は内緒だ。



【関連】
何故、鍛えるか?-1
何故、鍛えるか?-2
何故、鍛えるか?-3
何故、鍛えるか?-4
マッチョはもてるか?-1
マッチョはもてるか?-2
マッチョはもてるか?-3
マッチョの作法 温泉編-1
マッチョの作法 温泉編-2
マッチョの作法 日常編-1