【プロローグ】
2月17日(日)
花澤13選手が来店。話の中で、格闘関係の仕事量が多いので、日常生活や仕事でのストレスを可能な限り減らす事が、最近の一番の目標と熱く語る。心に余裕がないと、良いコンディション作りや良い指導ができないからだとか。

奇しくも、岩盤浴を経営する知人が、働き過ぎで心と頭を疲弊させてしまった為、毎週、メールにて「働く男の心身の健康管理論」と題してヴァーチャルセミナーを行っていたところだ。

働く男は、癒しが必要なのか?


【ギャバンダイナミック】
癒し系と言えば、GABA。
世間を席巻する(?)GABA(ギャバ)商品達。
チョコレートにサプリにあと何だっけ?
そんな最中、GABAの新たな効能が明らかに・・・。
脳内アミノ酸が目の動き抑制、生理学研が解明
 もぐらたたきゲームで、素早い動きのもぐらにピタリと視線が止まるのはなぜか――。自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の金田勝幸助教と群馬大(前橋市)などのグループが16日までに、脳内アミノ酸の一種が眼球の動きにブレーキをかけているとの研究結果をまとめた。
 このアミノ酸は脳内で放出される神経伝達物質のガンマアミノ酪酸「GABA(ギャバ)」で、神経細胞の活動を抑える働きで知られている。

 金田助教によると、見たい物に目を向ける時、中脳の神経細胞が指令を出して筋肉を収縮させ眼球を動かす。研究グループは目が見たい物できちんと止まる仕組みを調べるため、マウスの脳を使って実験した。

 中脳神経細胞に物を見たことに相当する電気刺激を与えると、即座に多くのGABAを放出した。そこで、GABAの働きを妨害すると、神経細胞の指令が抑制されず、目は動き続ける状態のままだった。このことからGABAには目の動きを止める役割があると考えられるという。

 金田助教は「目の動きの抑制にGABAが役立っていることが初めて分かった。イチロー選手らの速球をとらえる目の動きにもGABAが関与しているかもしれない」と話している。〔共同〕
ニュースより



【マスターの話】
GABAの脳内中含有量が高ければ、眼のフォーカス力や瞬間視能力が良くなる?

世の中では、GABAをサプリメントとして直接的、あるいはGABAを多く含む食品から半直接的に摂取する方法が主流のようです。

血液脳関門の問題から考えると、ひょっとしたら前駆物質を摂取する関節法も効率的かも知れません。

つまり・・・
グルタミンは、体内でギャバの前駆物質になるので、就寝前や高ストレス期に摂取するのが非常に有効と言われています。

また、マッハ5に含まれるアルギニンやクレアボルに含まれるグリシンは、抑制的神経伝達物質の前駆物質で、無駄な神経の興奮を鎮めます。事実、そのどちらにも、安眠作用やアンチストレス作用があります。実際に、マッハ5やクレアボルを飲むようになって、睡眠が深くなったと言われる方が多いです。

スポーツサプリを摂取している方は、意外に多くのアンチストレス栄養素を摂っているので、安心?ってオチ。