義理チョコ2月16日(土)

「はい!ヴァレンタイン」
サプマス元スタッフのCちゃんが現れる。
定例会のお誘いである。

「あー、今日は、さっき、カレー食ったばっかりだから、ショットバーか何かで、酒を舐めるだけでいいよー」
「この辺にあるの?」
「知らんがな」


腹はいっぱい。
小料理を肴に酒を少々すするには、何処がいいだろうか?
ぼのぼのではないけど、イメージしてみよう・・・。
カウンターに腰掛けてシェリー酒を舐めながらハムをつまむ・・・。
スペインバルしかないだろう。
そんなワケで、神戸ミントにおわすスペインバル「ラ・カスエラ」へ。
我が家は、スペインにホンの少しだけユカリがあるため、トルティージャやパエジャ(パエリヤ)が普通に食卓に上がるので、評価は厳しいぞ。
美味しかったら、また、ベストコンディションの時にワイフと行って、たらふく食べよう。

土曜日だったので、並んでいる可能性があったが、並ぶくらいならオイスターバーに行けば良い。しかし、オイスターバーの方が混んでいた。17日まで生牡蠣が半額だからである。

カウンターではなく、普通のテーブルに通される。
チャームのオリーブとパンだけで、
「これだけで、今日は満足」
と言いつつも定番の

チョリソー(スペインソーセージ)のトマト煮
タコのガリシア風
トルティージャ(しばし待たれよ「マッスル3分クッキング「卵料理上級編」)

を皮切りに、パンをおかわりしつつ、

パエジャ(パエリア)×2
パスタ×2

を結局は平らげたと言う何の参考にも教訓にもならない事実の羅列。