13−2008/02/10 3日間ほど、サプリの話を書いてないので、そろそろ書かねばと思っていたところに、花澤13選手から電話が・・・。
「まだ、開いてますか?今から行きます」

 岡山での出張レッスンの帰りに、新幹線を新神戸で降りてでのご来店。
 新幹線で他県へ出張レッスンっていったら、カリスマ(死語)スタジオインストラクターのように聞こえるが、もちろん総合格闘技。

 噂によると、試合後、5日間で体重が90kgにまで増えてしまったそう。

 今回は、
 〃磴靴じ採未砲茲辰董▲戰鵐船廛譽垢挙がらなくなってしまった
◆ー,了邱腓泙如⇒縦蠅任3ヶ月ほどある(余裕があるので、少々、体重が増えても良い)

 と言う感じで、筋力回復コース。
【基本サプリ】
C3X(BCAA)」

運動パフォーマンス、スタミナ増強、疲労回復はもちろんのこと、激しい運動による筋肉の分解を防ぎ、筋量を増加させる「アナボリック&アンチカタボリック」アミノ酸。
マ「コブラ会の選手にBCAA勧めてくれてる?店頭に来た子にはBCAAにしてもらってるけど、選手からの通販はプロテイン単品が多いんだけど・・・」
13「そう言えば、サプマスに行ったら、BCAAに変えられたっていってました」


ハイパードライブ
超回復を裏技的にロケットスタートさせて、回復の幅を増やす「超回復ブースター」。予算に余裕がある人は、ウエイトの前だけでなく、競技練習の前にもオススメ。

Z−MAX
いつもは、ZMAだけど今回はZ−MAX。
ZMA系を試してみたいけど、どれにしようか考え中の方はココを参照

ホエイプロテインアイソレート
不足しがちなタンパク質を素早く補う。
膜処理プロテイン特有の微量栄養素によるコンディショニングにも期待。
いつもは、ノンフレーバー派だが、今回は、何故か熱狂的ファンが多いココア味

以前は、就寝中の抗カタボリック対策に、寝る前にわざと大量の水を飲んで、その尿意によって、夜中に起きた際にホエイプロテインを飲んでいたそうで、今もそうしているかどうか今度訊いてみよう。


オプション
【筋力アップサプリ】
クレアボル

最近は、スタミナトレーニングに力を入れているので、ウエイトトレーニングだけでなく、スタミナトレやスキルトレ、スパーリング時などの底力的スタミナアップに。
&減量による計量前のクレアチン抜きは、しばしば迫られる選択であるが、できるだけクレアチンを抜かずに計量に臨めるか?クレアボルによって格闘技自体のスタミナがアップするか?・・・と言う実験も兼ねている。

クレアチン
花澤13選手は、クレアチンのヘビーユーザーであるので、クレアボルとの使い分けによるコスト削減が目的。

こんな感じで、2月末までに、以前の筋力を取り戻すのが目的。

そして最後は、階級性競技で試合前にかなり体重を落とすタイプの選手は、(マスター曰く)「第二のファットバーナー、裏ファットキラーであるT−JACKETBのようなテストステロンブースターが良いねと言う話となったので、次回は多分そんな感じになる予定。

【関連】
前回の13さん