戦場の絆 昨年「機動戦士Zガンダム」が映画化されました。しかしながら、上映されている映画館は全国でも数えるほどです。しかし、幸運なことに我がサプリマスター近くのシネリーブル神戸で上映されているではないですか!?
 
 
 結局、行かなかったんですけどね。
 そうしたら、「10年にあるかないかのガンダム祭りに、参加できるのにしなかった」という後悔が後から後から溢れてきました・・・。
 
 ・・・と、それからチョイと時は流れ、バンダイナムコから巨大体感ゲームと言えるゲームがゲームセンターに登場しました。お値段なんと1400万円!高いので普通のゲーセンには入りません。

 ところがまたしても、幸運なことにサプリマスター近くのゲーセンに設置されていたのです。
 「こりゃ参加しないとまた後悔するな・・・。」と思っていたところ、我がサプリマスターに高校生時代「1943」や「雷電」でバディを組んだ戦友が現れました。普通、友人と久しぶりに会ったら、食事か呑みにでも行くところですが、一路ハーバーランドのゲーセンへ。

 で、このガンダム、プレイの前に300円を支払ってマイカードを作ります、カードにプレイヤーの名前はもちろん、機体データや撃墜スコアなどが記録されていく訳です。

 1回500円と高額な料金ですが、結構混んでます。予約制の順番待ちです。
 人気の秘密は、それは設置店舗同士の多人数オンライン対戦というシステムにあります。神戸にいながら、他県のプレイヤー達と4対4の対戦ができるのです。

 で、プレイ。
 個人的にはジオンが好きなのですが、モビルスーツは連邦のジム(※)が一番好きなので連邦で登録しました。

 と言うわけで、もしご近所に「機動戦士ガンダム 戦場の絆」があれば、いつか戦場で神戸「サプリマスター」のRGM-79と出会う日が来るかも知れません。

 ・・・なんて思ったりしましたが、僕と友人はタイトー「オペレーション・ウルフ(ガン・シューティング)」のバディでもあったので、多分「機動戦士ガンダム 双星の修羅(ガン・シューティング)」に乗り換えると思います。
 って、わかりにくいゲームネタ。

※ 妄想世界でも実世界でも、量産型のマスプロダクトモデルが一番好きです。