wakamoto「胃での消化を手っ取り早く強化しましょう」の第3弾です。
 
今回、登場するのは、「強力わかもと」です。

知らない人も多いかも知れませんが、知っている人にとっては「筋トレの基本中の基本」です。

わかもとには、各種消化酵素がバランスよく含まれ、ついでに乳酸菌も配合されています。各種消化酵素に関しては、前回をご参照下さい(わかもとには、リーサルウエポン「パンクレアチン」は含まれません)。

医薬部外品なので、具体的な利用方法や積極的な推薦はできませんが興味のある方は、薬局で探してみて下さい。マルチザイムほどではないですが、安い割りにそこそこ良い感じです。

さて、このシリーズ後半は「胃酸をいっぱい出して、タンパク質の消化促進」とか「消化酵素を利用してクールに消化促進」と言った内容でしたが、肝心なトコが抜けていました。

それは、「コーラも消化酵素もクソも、その前に胃が悪いネン!!」と言う方もおられるのではないでしょうか?

やっぱり、消化を考えるには、胃が健康でないと始まりません。

そこで、今回の後半は胃のコンディショニングとか。
店頭で、胃が悪い人にいつもアドバイスしている内容そのまんま流用しています。


【胃を刺激しない】
 ,任るだけカフェイン飲料を控える。
◆‘痛薬を控える。大抵の薬は、胃を刺激する。また、カフェイン高含有のものが多い。
 胃薬を飲むのも逆効果な場合もある。胃薬が胃酸を抑えた結果、消化不良を起こし、胃や腸の負担になるケースも多い。そもそも、日本人の胃の不調の原因は、胃酸不足による消化不良である場合が多い。


【炎症を抑える】 
^澑蠅砲蓮個人的には「アロエ」のエキス粒か原液をよく使用。下痢になるが、良く効く。
◆ 屮Ε灰鵝廚牢梁,砲藁匹い、稀に体質によっては胃に良くないケースもある。
 ファスティングを行う。


【胃の負担を減らす】
食事は良く噛む。
やっぱり、消化酵素!
クールに消化酵素!
合理的に消化酵素!


【マスターの格言】
ストレスを減らすことも需要です。ストレスを減らすには、「原因に対して強くなる」か、「ストレスの原因から逃げ出す」のが最も有効だと思います。

僕ですか?僕は耐えない!我慢しない!地の果てまで逃げるか、やっつるかの2択です。



【ファーストゲイナー第4の要素への道 シリーズ】
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11
その12(おしまい)

【コーラでバルクアップ 質問と回答】