liver ファインラボの「レバーブロウ」は、
 「ハードにトレーニングする方」
 「定期的に、お酒を飲む」
 「酒は強いが、毎日、大量に飲む」
 「お酒にもう少し強くなりたい」
 「下戸遺伝子を克服したい!」
 「悪酔いを防止したい」
 「老化防止に一番いいサプリは?」
 「デトックスに一番いいサプリは?」
 「肝臓を強化して、身体作りに役立てたい」
 
 と言った目的や環境の方にオススメのサプリです。

 その期待できる効果は、幅広いのですが、ご購入されるほとんどの方の目的は「ほぼ毎日、お酒を飲むから保険に」と言った感じです。

 さて、今回は、何故肝臓の保護・強化が重要であるのか、メーカーから頂いた解説書を引用させてもらいます(手抜き)。
【なぜ「肝臓」なのか?】
 肝臓はアスリートが考えている以上に特に重要な役割をもっています。まず肝臓との役割と聞いて思い出されるは解毒作用ぐらいではないでしょうか。しかし、肝臓にはアンモニアの除去やBCAA等のアミノ酸の再合成、ホルモン合成など、健康面のだけでなく、アスリートにとって非常に重要な役割を果たす臓器の一つなのです。

 肝機能に支障があれば、100%のトレーニング効果を引き出すことは決してできません。しかし、殆んどのアスリートはそれほど重要な肝臓をないがしろにしている人が多いです。どんなに効果的なトレーニング、食事を行ってもそれをうけとめるには体の内部からサポートする事が重要なのです。

 そしてそのためのサプリメントが「肝機能向上ハーブミックス:レバーブロウ」なのです。レバーブロウの継続使用により、疲労の回復促進、アナボリック状態の昂進、食欲の増加、スタミナ向上などの作用がすぐに体感できることでしょう。レバーブロウの成分を紹介する前に肝臓の解毒システムについてご説明します。

【肝臓の解毒システムについて】
 まず解毒の第一段階として、シトクロムP450という酵素群が毒素を中和し、毒素を水溶性にして腎臓から排出されやすくします。腎臓で中和されなかったものは、解毒の第二段階に進むことになります。

 肝臓内のP450という酵素が毒素を中和する際、活性酸素が発生するのですが、これが肝臓にダメージをあたえてしまいます。このとき「グルタチオン」という抗酸化酵素が働き、活性酸素を除去してくれます。

 さらに解毒の第二段階において、グルタチオン抱合、メチレーション、硫酸化、グルクロン酸抱合、アセチル化、アミノ酸抱合といったpathwayがありますが、この中のグルタチオン抱合においても、やはりグルタチオンは必要とされます。

【マスターの解説】
 ヾ梁,蓮▲▲潺了世離廖璽襦淵好肇奪)や再合成に関り、筋肉の合成促進に不可欠。
◆,酒以外の解毒に必要。現代生活をサバイブするには、肝臓のケアが大切。
 活性酸素対策こそが、今のところ老化防止対策。「肝臓の若返り=身体全体の若返り」
ぁヾ梁,蓮▲哀螢魁璽殴鵑鮹濱僂垢襪里如▲好織潺UPにも非常に重要。
 と、肝臓は、お酒を飲まない人にも重要で、お酒を飲まなくても肝臓は日々闘っている臓器なのです。

【とことん解説:レバーブロウ】
中編
後編

【ブログ内関連記事】
「酒に強い人、弱い人」
「実は、アナタも飲んでる肝機能強化サプリ」