suigin 朝トレに変えてから思うことは、
 “鷯錣砲靴鵑匹
◆〔襯肇譴虜△了藩兔杜未魄靴Δ里つらい

 この2点です。

 何故、朝トレは、夜トレに比べてしんどいのか?

 皆さんは、「ケンタイニュース」と言うのをご存知でしょうか?
 たいていのスポーツ店のサプリコーナーには、Kentai(健康体力研究所)が発行している「健康体力 NEWS」と言う無料のミニミニ雑誌が置いてあります。

 何年も前のケンタイニュースの石井直方教授の連載記事に、
 「直腸温度が約38.7℃に上昇したときに、身体的パフォーマンスが最大になる」とありました。
 ゆえに、各スポーツの試合や練習前には、やっぱりウォームアップが大切とか何とかとまとめてありました。もちろん、ウエイトトレーニングの場合も見逃せません。何せ、平熱時に比べ、3割ほど筋力が高くなったと言うではないですか!

【やり方】
ジムに付いたら直ぐに、トレッドミル等を速いペースで5〜10分行い、心拍数と筋温を高めます(汗ばむくらい)。ストレッチはやらずに、ウエイトトレーニングを開始します。

【トレーニングに適した時間帯は?】
人間の体温は、午前中が低く午後が高い傾向にあります。
よって、最初の「朝トレはしんどく感じる」と言う話もこれで納得と言うオチです。

 ちなみに、直腸温度は脇の下の温度とは違い(当然、高い)、身体の深部の温度ですので、あくまで目安として「温まったな〜。」と言う勘を目安にしましょう。
 勘違いして、写真の水銀式体温計を(以下省略)。