小休止
 このシリーズは、我々モンゴロイドはそんなに回復が早い訳ではないから、トレーニング頻度に気を付けましょうと言うテーマですが・・・。

 モンゴロイドは、コーカソイドやニグロイドに比べて、平均的にアナボリックホルモンのレベルが低い傾向にあると言うだけで、日本人の中には飛びぬけたホルモンレベルの持ち主や跳び抜けて代謝の早い方も大勢います。
 また、日本人的体質と言うのは、かなり乱暴なくくり方です。同じ日本人でも「旧モンゴロイド系の体質・体型、新モンゴロイド系の体質・体型、新&旧の中間的存在」と、大雑把に見ても3タイプの体質・体型があります。

 要するに、毎日、同じトレーニングメニューで鍛えても成長して行く方もまれに存在します。

 あくまで、平均的な体質を前提として、ザザーッとお読み下さい。