オフシーズン2016〜プレシーズン2017

陸上や水泳の短距離種目では、0.01〜0.1秒を競うため、ほんの少しのミスや初動の僅かな遅れが致命的となる。そのわりには、最初期よりも常に良いタイムが出ているのは、コンスタントに成長している証拠かも知れないが、伸び代に対しての伸びが少なく、今や自分の競技適性を疑い始めている。

2017年は、遺伝子検査も視野に入れつつ、60mや200mにも挑戦してみたい。

それ以前に、改善し、埋めるべき大きな穴がいくつもあるので、まずはそこをオフシーズンに取り組まないといけない。



続きを読む