クロセチンはクチナシから抽出されるカロチノイドである。主に眼や安眠に関する研究が進んでいる栄養素だ。

眼に関してはクロセチンが持つ血流改善作用や抗炎症作用によって、毛様体筋の調節機能の回復や網膜神経細胞保護作用が期待でき、実感としては眼の疲れに良いとされる。

眠りに関しては睡眠中の目覚めや無自覚の覚醒が減少することで、起床時の疲労感の減少や爽快感の増大が起こると言われている。



12181631_5a376ed621db1_sub_1バイオプロセスエンハンスフォーミュラと呼んでも良い包括的MVM「VIVO」には、快眠やパフォーマンスアップ目的で、7.5mgという充分な用量のクロセチンが1日分に配合されている。

つまり、スポーツパフォーマンスや健康的な筋肉増強目的で摂取しているサプリメントによって、意図せずとも、健康増進に役立つ栄養素が自然に摂れるといういつもの話となる

続きを読む