2月は野鳥。
冬は野鳥との戦いの季節。

柑橘類やブロッコリーは防鳥ネットを施さないと立ち所に丸っと食べられてしまう。ネットの隙間からも葉を食べるハングリーさを見せるが、今冬は近年で最も暖冬だったため、食害が少なかった。

ある日の夕方、息子はんを体操教室へ自動車で送っている時に目の前を立派な雉が横切ったので、二人で追いかけると、藪に潜んでいたところを発見し、間近で飛び立つ所を目撃。雉は持久力がないので、できるだけ飛びたくなく、隠れてやり過ごしたいのだ。

翌日の夕方、帰宅した息子はんがもう一度見に行こうというので、目撃地点まで出向く。その最中、「俺は鳶とミサゴしか見たことがないからワシを見てみたいんだよなぁ〜」と語っていると、「アレ、鷲じゃね?」と呆気なく発見。近所におったんかい!
0220b雉は見つけられなかったが、オオタカかハヤブサか何か解らないが白い胴体の鷲が飛び立つ姿を見ることができた。



続きを読む